【2020年8月1日(土)販売予定】カイブリッド S2 EPの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【DA6806-100】

 

カイブリッド S2 EPの基本情報

基本情報

商品名:カイブリッド S2 EP

スタイル:DA6806-100

販売日:2020年8月1日(土)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:24.5〜31cm

価格:15,400(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:18,000円

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ
ATMOS販売ページ
UNDEFEATED販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

アジアで絶大な人気を誇る「カイリー・アービング」のシグネチャーシューズを3つ組み合わせた特別な一足”カイブリッド S2 EP”が2020年8月1日(土)に登場します。

アウトソールの形状はカイリー 4から
ハエトリソウから着想を得たオーバーレイはカイリー 5から
カイリーを象徴するハムサを模ったヒールはカイリー 6から

カイリー・アービング」を代表するシグネチャーシューズ3モデルの良いとこどりをした”カイブリッド S2 EP”は、抜群の機能性を発揮してくれます。

グリップ力中足のホールド感ヒール部分の安定性などどれを取っても一級品です。

デザイン性も拘り抜いて作成されていて、防寒対策として今から約500年前に生まれた「刺し子」を現代風にアレンジした色鮮やかな見た目となっています。

東京オリンピックが開催予定だった今年の販売となっている点にフォーカスすると、「刺し子」をイメージした”カイブリッド S2 EP”は、日本人に馴染み深い日本人をリスペクトした一足と言えます。

また、東京オリンピックから正式種目となったスケートボードへの敬意を称し、ナイキSBロゴをシュータンに刻んでいる点も、このシューズがプレミアムな一足であることを表現しています。

 

サイズ感

本作は、アジア人の足型に合わせて作成されたEPモデルとなっているため、サイズで悩む心配は少ないと感じています。

普段ナイキバスケットボールシューズEPモデルを使用
普段と同じサイズでOK

普段ナイキのバスケットボールシューズグローバルラストを使用(NIKE BY YOUなど)
つま先に余裕があれば0.5cmサイズダウン

普段その他ナイキライフスタイルシューズを使用
0.5〜1cmサイズUP

普段その他ナイキパフォーマンスシューズを使用
同じサイズ or 0.5cmサイズUP

初めてのナイキ
1~1.5cmサイズUP

上記内容を参考に自身の好みに合わせてサイズ選択してください。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

最近の傾向にはなりますが、SNKRSでのバスケットボールシューズの売り上げ低迷を考慮すると「転売は難しい…」と言いたいのですが、日本の伝統芸能「刺し子」から着想を得たデザインシュータンのナイキSBロゴの配置を加味すると若干ですがプレ値になるのではと感じています。

定価となる気もしますし、大化けしそうな気もする予想が難しい一足なので、返品が可能なSNKRSのみ参戦し、結果によって対応を変えるのが賢いやり方だと思います。

個人的には2万円を超えるプレ値を叩き出すことに期待したいのですが、同日ヒートレベルの高いシューズ達が肩を並べているので厳しいかなと若干弱気な感じでございます。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

〜現時点での転売結果〜
16,000〜19,000円

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

上記価格帯で”カイブリッド S2 EP”は転売成功例が確認できています。

しかし、出品数、転売成功数が多いラクマでの件数が0件と成功例が極端に少ないので、プレ値での転売が現時点では非常に難しい状況となっています。

値崩れで売り切り返品(SNKRSの場合)…が最良かな。

寝かせてプレ値UPに期待するという一発逆転コンボもありますが、
使用したポジティブな感想がネット上で話題に or 人気選手が着用→ジワジワ価値が向上というのは、期待薄だし時間を要すので健康面からもオススメできないストレスコンボとなるでしょう。

SB ロゴを使用カイリー主要モデル3つを混合させるという視点はユニークだと思うのですが、結果は伴っておらずといった感じでございます。

一応プレ値予想の戦績は、210勝111敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。