【2019年11月1日販売予定】ナイキ エア フォース 1 LOW GORE-TEX (CK2630-001 / 200 / 700 / 701)

スポンサーリンク

【2019年11月1日販売予定】ナイキ エア フォース 1 LOW GORE-TEX (CK2630-001 / 200 / 700 / 701)

商品名:ナイキ エア フォース 1 LOW GORE-TEX

スタイル:CK2630-001 / 200 / 700 / 701

販売日:2019年11月1日

価格:17,600円(税込)

俺的プレ値:20,000〜23,000円

SNKRS販売ページ(CK2630-001)

SNKRS販売ページ(CK2630-200)

SNKRS販売ページ(CK2630-700)

SNKRS販売ページ(CK2630-701)

GOAT販売価格

SNKRS完全攻略ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

ナイキの定番シューズ”エア フォース 1”からゴアテックスをアッパーに用いた防水モデルが登場。

まずは、ブラック、ゴールド、オリーブ、イエローの4カラーが先陣を切って登場。

通常モデルと異なるのは、シューズ内に水が入らないよう”ハーフブーティー構造”となっていること。

シュータンの丁度中央部分がくっ付いているので、ある程度の雨や水しぶきであれば防ぐことが可能だ。

撥水加工のソックスと併用することで、更なる防水性を生むことが可能。

また、アウトソールも通常モデルと異なり、粘着質なラバーを使用。

濡れた路面でもグリップ力を発揮できるモデルとなっている。

LOWカットモデルなので、豪雪地帯での使用はお勧めできないが、雪がそこまで降らない地域であれば、秋冬通して使用することができるだろう。

ただ、個人的にはスルー予定。

折角ゴアテックスを使用するのであればブーツタイプを!」との勝手な思いから、ブーツタイプのブラックかホワイトを買いたいと思っています。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

足数多め、販路広め。

そこまで尖ったデザインではなくシンプルなLOWカットというデザインも相まって、そこまでの価格とはならないと予想しています。

強いて言うなら、ブラックとイエロー。

もし私が買うならイエロー一択かな。

今回のモデルはすぐに価値が生まれないと個人的には予想しています。

だからこそ、後に評価されるケースが多い少し代わり映えしたカラーやデザインがいいのかなと。。。

遊びがてらモデル、カラー、デザインの観点から、自分の目利き力を見定めてみてはいかがでしょうか?

自身の力量を見定めるには面白いモデルだと思います。

偉そうなことばっかり言っていますが、注目モデルが多数出る11月を勢い付けるには最適のシューズだと思うので、販売が待ち遠しいです。

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

国内オークションでは、カラー問わず約20,000円で取引されています。

こちらもHIGHカット同様、SNKRSではカートに追加をして購入手続きをする形態をとっていましたね。

しっかり、こちらのページで予習していた人は特に違和感なく購入作業ができたと思います。

まだ、ご覧になったことが無い方は、当ブログのSNKRS完全攻略ページを是非ご確認下さい。

また、在庫が度々復活していたのも印象的です。

足数がHIGHカットの3倍はあったと思うので、当然の結果。

にしても、今後在庫がないサイズに関しては価値が上がることが予想されるので、定価に似合わず高い価値となっています。

11月中旬には、もうひと頑張りすると思うので、売り時を上手いこと考えていきましょうね。

根強いエア フォース 1のファンに今夜は乾杯するとしましょう!

予想戦績は、35勝20敗となっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。