【2019年11月2日販売予定】ナイキ エア フォース 1 LOW SBY COLLECTION (CQ7506-084 / 146)

スポンサーリンク

【2019年11月2日販売予定】ナイキ エア フォース 1 LOW SBY COLLECTION (CQ7506-084 / 146)

商品名:ナイキ エア フォース 1 LOW SBY COLLECTION

スタイル:CQ7506-084 / CQ7506-146

販売日:2019年11月2日

価格:12,100円(税込)

俺的プレ値:15,000円

GOAT販売価格

SNKRS販売ページ(CQ7506-084)

SNKRS販売ページ(CQ7506-146)

スポンサーリンク

俺的レビュー

2019年10月25日、31日に先立って展開されたこちらのエア フォースの別バージョンが2019年11月2日に登場します。

大きな違いは、トランスルーセントの薄い素材のアッパーではなく、通常のエア フォースに近い厚手のレザー素材へ仕様を変更しています。

まぁ見た目だけ気にしていれば問題ないと思います。

サイズ感などその他要素もそこまで違いはありません。

個人的な感想ですが、見た目がチープに見えるんですよね。。。

言い方は悪いですが、靴流通センターに展開されているテイクダウンモデルのような感じ。

なので、日本限定であろうが買う気はありません。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

個人的思いが強すぎるのですが、そこまで売れないと思います。

足数多め、販路も広めだと思うので、場所によっては在庫が余る状況となることが予想されまうというか、しています。

販売当初は多くの方が目がくらんだ状態なので、やや高値で予想していますが、寝かせても価値は生まれないでしょう。

強いて言うならホワイトの方が売れそうではありますかね?

 

俺的結果発表

SNKRSでは、在庫は余っている状況にも関わらず、国内オークションにて約14,000〜14,500円で取引されています。

確認できたのはホワイトだけ。

予想通りブラックはそこまで価値を生めていない状況となっております。

日本限定のモデルなので、数ヶ月から数年寝かすことで価値が生まれる可能性は秘めているのかなと密かに思っております。。。

ナイキジャパンにデザイナーがいなくなったことが影響して、近年は日本限定と銘打って販売することが減っている状況です。

そのため、日本国内の評価も寝かせることで上がるかもしれません。

買えなくなって初めて価値に気付かされるシューズではないでしょうか?

予想戦績は、37勝21敗です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。