【2019年12月14日販売予定】ナイキ ACG モック 3.0 (CI9367-001 / 200)

スポンサーリンク

【2019年12月14日販売予定】ナイキ ACG モック 3.0 (CI9367-001 / 200)

商品名:ナイキ ACG モック 3.0

スタイル:CI9367-001 / 200

販売日:2019年12月14日

販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:23〜30cm

価格:11,000円(税込)

俺的プレ値:15,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ(CI9367-001)
SNKRS販売ページ(CI9367-200)

SNKRS完全攻略ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

1994年に初登場したエア モックが現在の最新技術で新たな姿となり登場します。

ACGと名が付く通り、悪天候に対応したゴアストラップのアッパーが1番の目玉。

天候が変わりやすいキャンプなどで重宝する動きやすい一足に仕上がっています。

フォルムは昔からのファンも違和感なく使用できるよう、大幅な変更となっていない点も嬉しいポイントです。

個人的に購入する予定はありませんが、季節問わずアウトドアを楽しんでいるナイキファンには必買なシューズだと思います。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

僅かに利益は生むと思いますが、国内足数が多めなので控えめな予想となっています。

目安ではありますが、各カラー約5,000足くらいかな。

販路もまずまずなので、期待はしないほうが良いと思います。

ただ、ファンが予想より多いのが怖いところ。

前作のモック販売前の盛り上がりを考えると、大胆に買ってしまっても良いかもしれません。

当時と比べ日々様々なシューズが展開される昨今なので、やや控えめな予想となるのは必然。

この時期の販売ラッシュと相まって、お財布は緩んでるかもしれませんが、過度な期待は厳禁でお願い致します!!

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトで約…全く売れてません。

というより、出品数が少なく現時点での判断は難しいです。

出品自体あるのですが、価格は約15,000円ほど。

ブラックカラーはSNKRSにて完売済みなので、ジワジワ出品が増えて価値が上がるかもしれません。

返品、キャンセルをするにはまだ時期尚早です。

少なくても定価ほどの勝ちにはなると思うので、損することはないと思います。

今日はシュプリームでボックスロゴが販売となっているので、その影響も少なからず考えられるため、焦らず気楽に行きましょう!!

↓ナイキギフトカードについて書いた記事も是非!↓
【最新】ナイキギフトカードの全て【完全攻略】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。