【2019年12月28日販売予定】ナイキ SB ダンク LOW PRO QS (BQ6832-001 / 101 / CJ1396-001)

スポンサーリンク

【2019年12月28日販売予定】ナイキ SB ダンク LOW PRO QS (BQ6832-001 / 101 / CJ1396-001)

商品名:ナイキ SB ダンク LOW PRO QS

スタイル:BQ6832-001 / 101 (メンズ) / CJ1396-001 (ベビー)

販売日:2019年12月28日

販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:23.5〜29cm(メンズ)、9〜15cm(ベビー)

価格:13,200円 / 6,600円(税込)

俺的プレ値:30,000円 / 35,000円 / 12,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ(BQ6832-001)
SNKRS販売ページ(CJ1396-001)
インスタント販売ページ(全モデル)
ジャックオーシャン販売ページ(BQ6832-001 / 101)
スポタカ販売ページ(全モデル)
SNS販売ページ(BQ6832-001)

SNKRS完全攻略ページ

 

スポンサーリンク

俺的レビュー

架空のバスケットボールチーム”ROSWELL RAYGUNS(ロズウェル・レイガンズ)”のカラーを纏ったSB ダンクが登場します。

ヒールの側面に配置されている、光線銃を持つ伝説的な異星人のマスコットが特徴的の一足は、レイカーズのシューズであることを証明し、ファンを魅了。

想像力を膨らますギミックが組み込まれているのは、非常に興味深く、妄想の世界を膨らませてくれます。

また、タイダイパターンのカラーリングが、際立っている印象です。

これは、Nike SBの父”サンディー・ボデッカー”へのオマージュとのこと。

ナイキ SBを愛す方々には、喉から手が出るほど欲しい一足に違いないです。

もちろん、個人的にはAJ6の購入作業後に参戦予定。

国内では、スケートボードショップでの展開も目立っているため、第一候補に挙げている人は、SNKRS以外での購入を優先しても良いと思います。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

3モデルともまず間違いないシューズになると思います。

国内足数はブラックが約3,000足ホワイトが約500足ベビーが5約00足ほどかなと。

販路も狭く、ホワイトに至っては、SNKRSで販売無し。。。

見た目的にブラックの方が汎用性があり、人気が出そうではありますが、レア度で言えばホワイトに分があると思います。

ただ、同日AJ6の販売があるので、複数購入を希望であればSNKRSを軸にした参戦がオススメかなと。

あとは、SNSの抽選に参加する事は必須。

必ず利益が生まれると思うので、年末ですし、血眼になって頑張ってみても良いのではないでしょうか?

寝かせてもOKのシューズだと思うので、売り時は慎重に…。

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて、

BQ6832-001は約29,000〜32,000円
BQ6832-101は約38,000〜50,000円
CJ1396-001は約10,000円

で取引されています。

予想は2勝1敗と言ったところでしょうか?

足数の少なさと、販路の狭さからかなりのプレ値で取引されています。

個人的にはSNKRS、その他購入先(インスタントなどの販売先は27日に先行販売実施)で挑戦しましたが惨敗。

今期はダンクに縁が無い年となりました。。。

悔しいですが、ダンクの価値は衰え知らずとしれたことはプラスでしょう。

購入できた方、おめでとうございます!!

寝かせても良し、すぐ売っても良しのある意味万能シューズですので、自身の環境に合わせてお金に変えていただければと思います。

もちろん、自身が使用することで、スニーカー好きが振り向く目立つシューズであることは間違いなので、実際に使用することを私は推奨します。

予想戦績は、79勝45敗となりました!

↓ナイキギフトカード完全攻略記事!↓
【最新】ナイキギフトカードの全て【完全攻略】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。