【2019年12月5日販売予定】ナイキ × MMW ジョイライド CC3 セッター (CU7623-001 / 002)

スポンサーリンク

【2019年12月5日販売予定】ナイキ × MMW ジョイライド CC3 セッター (CU7623-001 / 002)

商品名:ナイキ × MMW ジョイライド CC3 セッター

スタイル:CU7623-001 / 002

販売日:2019年12月5日

販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:23〜30cm

価格:22,000円(税込)

俺的プレ値:26,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ(CU7623-001)
SNKRS販売ページ(CU7623-002)

SNKRS完全攻略ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

シカゴ生まれ、カリフォルニア育ちのデザイナー”マシュー・M・ウィリアムズ(MMW)”とナイキのコラボシューズがSNKRSに登場します。

以前発売されたアウトソールの取り外しが可能なナイキ フリー TR 3も記憶に新しく、MMWはテーラーリング(仕立て直し、再構築)を得意とするデザイナーです。

今回のジョイライド CC3 セッターは、そこまで仕立て直した感はありませんが、シックなカラーリングとクリアなアウトソールが特徴的な一足に仕上がっています。

CCとはコンフォート・クッショニングの略で、ジョイライドには適したクッショニングを採用していることを表しています。

CCの後に付く3は、ジョイライドビーズが3つ配置されているということ。

要は、かなり快適なシューズであると伝えてきているネーミング。

デザイン性とMMWとのコラボシューズであることが相まってジョイライドをまだお持ちでない方が、ジョイライドに食いつくきっかけになるモデルになるのかなと思います。

個人的にはジョイライドは既に購入済みなのでスルー予定。

ジョイライドを持っていなかったら、確実に参戦してると思います(着こなしやすいデザインとカラーリングが素晴らしい)。

転売視点からのレビュー

足数は各カラー1,500足弱かな。

デザインはGOOD、価格はBADなので予想が難しい。

ですが、大幅な利益が出ないことは確実なので、無理をする必要はないと思います。

返品前提で使用目的で購入→価値が出たら手放す

上記パターンが健康的で良いのかなと思います。

MMWはふわっと価値が出るシューズなので、使用目的で購入して返品期間ギリギリまで様子見でOKだと思います。

個人的にはジョイライドの命運を担っているシューズだと思うので、その点に注目しつつ販売日を楽しみたいと思います!

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

全然ダメ。。。

ジョイライドというモデル選択にミスったのか、既存モデルと代わり映えしないデザインがダメだったのか、MMW自体がオワコンなのか…。

それを読めなかったのが痛いです。

今後売れることもないと思うので、MMWとNIKEの新商品に期待しましょう。

アパレルもそこまで売れていないので、期待薄です。。。

予想戦績は、56勝36敗です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。