【2020年2月29日販売予定】ナイキ × トラビス・スコット ナイキ SB ダンク LOW プレミアム QS (CT5053-001)

スポンサーリンク

【2020年2月29日販売予定】ナイキ × トラビス・スコット ナイキ SB ダンク LOW プレミアム QS (CT5053-001)

商品名:ナイキ × トラビス・スコット ナイキ SB ダンク LOW プレミアム QS

スタイル:CT5053-001

販売日:2020年2月29日(土)

販売方法:SNKRS販売なし、SB取り扱いナイキ正規代理店を中心に販売予定

販売予定サイズ:24.5〜29cm

価格:18,150円(税込)

俺的プレ値:135,000円
※GOAT販売価格

SNS販売ページ
インスタント販売ページ
スポタカ販売ページ
SNKRS完全攻略ページ
リストック完全攻略

スポンサーリンク

俺的レビュー

ナイキ × トラビス・スコットのコラボシューズがまたしても登場します。

カクタスジャックのグラフィック、テラウェイバンダナプリントのアッパーがトラビススコットの創造性を表現。


バンダナ模様部分が劣化すると表れる内側のエンボス加工(浮彫)のプレミアムレザーは、長い間飽きずにシューズを楽しむことができる面白いギミックとなっている。

また、ロープのようなシューレース、ヌバックレザーのつま革、シュータン、ミスマッチスウッシュ、インソールのバンダナプリント、いつものダンクと同様の前足ピボットサークルとヒールに搭載されたズーム エア(ドロップインミッドソール)がスケボー時も問題なく使用できるパフォーマンス仕様になっている。

個人的にオンライン限定ですが参戦予定。

おそらくインスタントに限ってはサーバーが飛ぶと思うので、購入確率が極めて0に近いですが僅かな希望にかけて参戦してみます。

また、SNS、スポタカはWEB抽選となっていますが、宝くじと同じ感覚で期待せず参戦することをオススメします。。。

SNKRS完全攻略ページ
リストック完全攻略

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

間違いなく高値で転売されるシューズになると思います。

予想価格は130,000円ですが、購入販路の狭さと特殊な販売方法などからもう少し値が上がる可能性も考えられます。

国内流通足数は約2,500足ほど。

もし購入できたら奇跡に近いシューズになっています。

最近の傾向からこのモデルは、寝かせるより早めの販売が良いのかなと思います。

もちろん、タイミングによっては200,000円以上の値がつく可能性も0ではないので慎重に。。。

欲しいと思っても特に地方勢は購入確率が0に近いので、諦めてジョーダン 1に注視することも視野に入れたほうがいいかもしれません。

欲しくなればなるほどストレスを感じる販売になると思うので、冷静に!

SNKRS完全攻略ページ
リストック完全攻略

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約110,000〜140,000円で転売されている様子が見受けられます。

ヤフオク / ラクマ / メルカリ

スポタカのWEB抽選の結果がまだなので、少し様子見な価格かもしれませんが、全ての販売が終了した時点でフワッと価値が上がる可能性もあり、まだまだ油断できない状況です。

値が落ち着かない状況が続いていますので、売り時は慎重に。

当日はリストックなどもあったようで、意外にも購入できた方は多かったのではないでしょうか。

また、国内SNKRSでは恐らく販売されないと思うので、今後の販売に期待するのは辞めておきましょう。

本当に欲しい方は購入先と価格を見極めて下さいね。

値が高くても安心して購入できる箇所、方を選択しましょう。

予想戦績は、112勝61敗となりました。

SNKRS完全攻略ページ
リストック完全攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。