【2020年4月25日(土)販売予定】ナイキ × フィア オブ ゴッド エア フィア オブ ゴッド 1 TRIPLE BLACK 販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【AR4237-005】

 

【2020年4月25日(土)販売予定】ナイキ × フィア オブ ゴッド エア フィア オブ ゴッド 1 TRIPLE BLACK 基本情報【AR4237-005】

商品名:ナイキ × フィア オブ ゴッド エア フィア オブ ゴッド 1 TRIPLE BLACK

スタイル:AR4237-005

販売日:2020年4月25日(土)

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:25〜30cm

価格:38,500円(税込)

俺的プレ値:58,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ
END販売ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

2018年から始まったナイキとフィア オブ ゴッドのコラボレーション。

このコラボレーションは、シューズのみならず数々のウエアも展開されており、販売の度に注目されてきました。

今回販売となるのは、パフォーマンスとデザイン性を絶妙に融合し、共存させた一足”エア フィア オブ ゴッド 1”。

あったようで実はまだ販売されていなかったTRIPLE BLACKの配色を採用し、汎用性をより強化しています。

個人的に「ナイキ感がない配色だなー!」と物足りなさを感じていますが、TRIPLE BLACKカラーはモデル問わず人気の配色。

販売前から注目されることは必須だと思います。

定価がかなり高値なので、購入に躊躇する方は多いと思いますが、後ほど紹介する足数と絡めて考えるとレアスニとなることは間違いないでしょう。

個人的には、SNKRSのみチャレンジしようかなと考えています。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

利益が生まれることは確実なのかなーと感じています。

ただ、冒頭でも記載した通り「ナイキらしくないデザイン」が個人的に魅力を薄めているなと。

国内流通足数はMA5などの店舗も合わせて約1,500足と汎用性のあるカラーにしては少なめ(エア フィア オブ ゴッド 1にしては多め)。

ただ、このご時世定価38,500円(税込)は結構厳しく、本来の力を発揮できない気がしてなりません。

販売直後は低価格で転売され、その後諸々が落ち着き始めた頃に価値がグンっと上がる…寝かせることを前提とした購入が高利益を生むには必須だと思います。

TRIPLE BLACKは、見た目以上にお手入れが楽というのがGoodポイント。

付加価値が付くポイントでもあるので、価値予想に取り入れて下さい。

なお、前回の販売カラーはリストック(おそらく返品)があったので、モデルの価値自体落ち着いていることも忘れずに。。。

スポンサーリンク

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約55,000〜58,000円で転売されている様子が見受けらています。

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ

久しぶりに予想的中。

足数やモデルのパワーに対してこの価値は”TRIPLE BLACK”という面白味のないカラーパターンが影響したと思われます。

面白味がないのに高値なのもデカイかな。

多くのコラボシューズが販売となる昨今、コラボであっても寝かせることで価値が上がるとは言い難い時代になりつつあると思うので、今回のモデルに関しては早めの対処がオススメかなと感じます。

予想戦績は144勝79敗となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。