【2020年4月4日販売予定】ナイキ SB ズーム ブレーザー MID QS 販売情報、機能、レビュー、転売情報(リセール情報)を基準としたシューズの価値を紹介! (CW2186-001)

スポンサーリンク

【2020年4月4日販売予定】ナイキ SB ズーム ブレーザー MID QS 基本情報 (CW2186-001)

商品名:ナイキ SB ズーム ブレーザー MID QS

スタイル:CW2186-001

販売日:2020年4月4日(土)

SNKRS販売方法:販売なし

販売予定サイズ:23〜29cm?

価格:12,100円(税込)

俺的プレ値:30,000円
GOAT販売価格

ジャックスポーツ販売ページ
※抽選販売期間終了
ムラサキスポーツ販売ページ
インスタント販売ページ
カリフォルニアストリート販売ページ
※販売の可能性が濃厚なページを記載しています

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー
スポンサーリンク

俺的レビュー

2013年にPaul Shier(ポール・シャイア)Nick Jensen(ニック・ジェンセン)によって設立されたIsle Skateboards(アイル スケートボード)

そのIsle Skateboards(アイル スケートボード)とナイキのコラボモデルが2020年4月4日に販売となります。

ベルベットのように柔らかく滑らかで光沢のあるスエードのアッパーが高級感を演出。

また、アッパーサイドの一際目立つキャンバスパッチが配置されています。

このパッチ版画のような印刷技法cyanotype printingに触発されている渋い仕上がりなのが特徴的。

デザイン重視の一足であることは間違いありませんが、かかとに内蔵されているズームエアと柔軟なアウトソールからも、機能面に対して抜かりのないことが伝わる一足だ。

個人的にそそるデザインで欲しいと思うのですが、如何せん販路が狭すぎ。。。

SNKRSで販売がないと「無理ゲー。。。」と思ってしまうので、十中八九購入できないでしょう。。。

しかし、こういう時こそチャンスなのは言うまでもありません。

こういう私のような輩が多いのは事実で、しっかり販路とその販売方法を理解すれば可能性は広がります。

店舗抽選は時期的に…ですが、心の底から欲しいと考えている方は、WEB抽選を信じてルールの範囲内で、知り合いを募りましょう!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー

 

転売視点からのレビュー

利益は間違い無いと思います。

どれだけの利益が出るのかは正直想像できないところではありますが、参戦しない手は無いと思います。

国内流通足数も1,000足ほどなので、販路以上に足数がヤバめ。。。

正直利益が出なくても使用すれば問題ない価格設定なので、販売があれば是が非でも参加して下さい。

時期も時期なので、WEB抽選となる可能性が高いですが…。

WEB抽選は参加前から期待薄ですが、「よっしゃー!!!!」の一声を出すためにも、諦めず信じ続けて勝ち組になりましょう!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約14,000〜17,000円で転売されている様子が見受けられています。

ヤフオク / ラクマ / メルカリ

いや、ほぼ定価…。

見た目のインパクトほど結果が実らなかったようです。

予想も大外れ…勉強し精進します!!

個人的に購入したのですが、この感じだと実物レビューに需要がなさそうですね。。。

気が向いたら更新したいと思います!

予想戦績は133勝74敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。