【2020年5月16日(土)販売予定】レブロン 7 MEDIA DAYの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CW2300-500】

 

【2020年5月17日(日)販売予定】レブロン 7 MEDIA DAYの基本情報!【CW2300-500】

商品名:レブロン 7 MEDIA DAY

スタイル:CW2300-500

販売日2020年5月17日(日)、2020年5月16日(土)へ変更

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:24〜30cm(別途ジュニア、キッズの販売もあり)

価格:23,650円(税込)

俺的プレ値:35,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ
SNS販売ページ
ATMOS販売ページ
UNDEFEATED販売ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

2019-2020年のメディアデイでレブロン本人が着用し公開されたレイカーズカラーの”レブロン 7“が登場します。

本作は、左右非対称のアシンメトリーカラーが最大の特徴です。

レブロンファン、レイカーズファンは是が非でも手にしたい一足ではないでしょうか?

また、レブロンやレイカーズファンでなくても特徴的でインパクト大の見た目に恋をしてしまいそうな雰囲気を醸し出しています。

残念ながらカテゴリはNSW BASKETBALLとなっているので、バスケットコートでの使用は推奨されていませんが、普段履き用のシューズとして、日常生活を彩ること間違いなしです。

個人的に購入予定はありませんが、海外含め一部熱狂的なファンは手段を選ばず欲しいと感じているのではないでしょうか?

現時点で未販売なので参考になるか?ではありますが、リセールマーケットの価格設定がエグい。。。

実際販売されると少し落ち着くとは思いますが、どのレベルのレアスニとなるのか、個人的に非常に楽しみな一足となっています。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

今までで一番利益予想に悩んでいます。。。

爆発しそうだし、国内では鳴かず飛ばずのような気もするし…う〜ん難しい。。。

レビュー部分でもお伝えしましたが、リセールマーケットの価格設定が同モデルの中でもぶっ飛んでいるので、この価格設定を見てしまった以上悩んでしまいます。

販売前なので当てにしないのが一番ではありますが、このモデルで約80,000円の価格設定は異常値なので、混乱している感じです。

定価も定価なので、こういう時は返品できる(条件ありますが)SNKRSのみ参戦し、転売状況を確認してから判断する「考えることを放棄戦法!」が一番かなと思います。

カラーが最強なので、売り時によっては利益が出ることは間違いないと思いますが、どれくらいの価格に落ち着くのか、変動するのかが分からないのが怖いですし、面白いです。

取り敢えず参戦しない手はないと思うので、脳をリセット、無意識でポチって下さいませ(責任は負いません)。

スポンサーリンク

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約27,000〜29,000円で転売されている様子が確認できています。

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ

先着抽選には参加していませんが、SNKRSで決済手前まで操作したところ、エラー表記となったため、もしかすると挙動が変だった可能性ありです。

おそらくジョーダン 1の参戦で不安定になっていた可能性ありです(ナイキチームも日本、海外と在宅勤務だと思うのでその影響も考えられます)。

兎にも角にも…予想を下回る価値だったので自身に失望すると同時に、精度向上のため精進しないとなと改めて強く感じております。

国内外で取引が盛んに実施できるようになったら、寝かせることでワンチャンあるかもしれないので、転売目的で購入できた方は判断を誤らないようにしたいですね。

予想戦績は152勝85敗となりました。



2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      今日のSNKRSの挙動は少し変だったかもしれません(レブロンが特に)。
      Nikeも日米在宅ワークだと思うので、その辺も影響があるかもです。
      リストックの可能性は十分あるので、ちょこちょこ確認した方がいいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。