【2020年7月16日(木)販売予定】ナイキ スペース ヒッピー シリーズ Part.2の販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!

 

ナイキ スペース ヒッピー シリーズ Part.2の基本情報

基本情報

商品名:ナイキ スペース ヒッピー シリーズ Part.2

スタイル:①CQ3986-002、②CQ3988-002、③CQ3989-002

販売日:2020年7月16日(木)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:23〜30cm

価格:①15,400円(税込)、②18,150円(税込)、③21,450円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:①、②定価、③24,000円

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ①
SNKRS販売ページ②
SNKRS販売ページ③
SNS販売ページ
ATMOS販売ページ
GR8販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

ファストカラーが販売されてから約1ヶ月…早くも”ナイキ スペース ヒッピー”の新カラーが登場します。

改めて紹介すると”ナイキ スペース ヒッピー”とは、ナイキ工場から廃棄された素材Space Waste Yarn(=“宇宙ゴミの糸”)を使用した環境に優しいコレクションを指します。

今回採用されたカラーは、「ボルトカラー」。

再生(リサイクル)というテーマに変わりはありませんが、ナイキが得意とする爽やかなボルトカラーを取り入れることで、季節にマッチした見た目に仕上がっています。

 

テーマである再生素材にフォーカスしてみましょう。

ペットボトル、Tシャツ、糸の廃棄物から生まれたリサイクルポリエステル素材のアッパー

ジューズの製造過程で回収されたプレミアム素材(ゴム、フォーム、繊維、皮革、その他合成素材)を使用したNike Grind(ナイキ グラインド)と複数のフォームの混合物を組み合わせた安定性抜群のミッドソールとアウトソール

ナイキがランニングシューズに使用している高級素材ズーム Xをインソールの素材として使用している

など、今まで廃棄していた高級素材達を選りすぐってシューズ全体に使用しています。

ナイキ スペース ヒッピーについて
再生素材について

詳細は上記ナイキ公式プレスページからも確認可能となっているので、興味がある方はぜひ一度確認してみてください。

なお、個人的に購入予定はありません。

環境保護に貢献したい
シューズの構造が気になる

など購入すべき理由は複数あるのですが、購入ボタンをポチるまでの気持ちになれていないというのが正直なところです。

ファストカラーはモデル問わず反響が大きかったので、今回のモデルもSNSを中心に話題となるとは思いますが、個人的には下火になっていく気がするんですよね。。。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

ファストカラーと比べると「転売利益は減るのでは?」と考えています。

特に①、②に関しては、見れば見るほどファストカラー以上のインパクトは無いように思えます。

しかし、唯一③だけが個人的にファストカラーに近い、またはそれ以上の雰囲気を醸し出しているので、予想価格にも現れているとおり期待値は高めです。

利益が出ると言っても高が知れているので、過度な期待はしないようにしましょうね。

今後の展開を含め期待値の高いコレクション出ることは間違いありませんが、返品可能なSNKRS以外での購入は今時点では危険であることは、声を大にして言っておきたい重要なポイントです。

ただ、ナイキ好きとしては一足は持っておきたい重要なプロダクトだと思います(個人的にはファストカラーが欲しい)。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

①→定価15,400(税込) 結果:16,000円
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ

②→定価18,150(税込) 結果:19,000円
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ

③→21,450定価(税込) 結果:25,000円
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ

国内オークション、フリマサイト参照

予想通りの結果と言いましょうか、前作(ファストカラー)と比べてしまうと見劣りするプレ値での取引となっています。

寝かせても価値が大幅に上がることはないと思うので、返品が可能な内に対応を考えなければいけない状況ではないでしょうか。

今回の販売は、今後販売される別カラーの指針になると思うので、次回販売の際はこの結果と販売されるカラーをしっかりと加味した予想をしていきましょう。

プレ値予想戦績は193勝102敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。