【2020年7月24日(金)販売予定】ズーム フリーク 2の販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【DA0907-002】

 

エア ズーム フリーク 2の基本情報

基本情報

商品名:ズーム フリーク 2

スタイル:DA0907-002

販売日:2020年7月24日(金)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:24.5〜32cm

価格:14,300円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:定価

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ
ATMOS販売ページ
UNDEFEATED販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

 

ヤニス・アデトクンボの両親の故郷ナイジェリアをイメージした一足”ズーム フリーク 2”は、デザイン性機能性を兼ね備えているヤニス・アデトクンボ2足目のシグネチャーシューズです。

デザインは、2018年のW杯でナイジェリア代表が着用したユニフォームを参考にしています。

参考記事はこちらから

ナイジェリアのカルチャーから着想を得たグリーンにホワイトのデザインは、若者のエネルギーこれまで先人が培ってきた文化を上手く融合させていると話題となり、ナイジェリア以外の国でユニフォームが完売となったほど高い評価を得ました。

今回販売となる”ズーム フリーク 2”にもこのデザインが継承されており、カラーはもちろん、ワシの羽のようなギザギザなデザインも採用されています。

また、機能面も前作から大幅な進化を遂げています。

ヒールに内蔵されていたズームエアを前足に、バスケットボールシューズでお馴染みのシャンクプレートを前、中、後の3箇所に配置するなど、ヤニスの動きを最大限引き出す工夫が要所に施されています。

見た感じEPモデルではないことXDRソールではないことが予想されます。

個人的にナイキのバッシュが好きなので購入を検討しています。

デザイン性に優れた一足なので、普段バスケットボールをしないユーザーも興味をそそられていると思うので、その辺の反響をSNSで確認しつつ、販売日を迎えたいと思います。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

ナイジェリアをイメージしたデザインは素晴らしいと思うのですが、転売視点から言うと少し厳しい結果となることが予想されます。

ズーム フリーク 2”の販売日同日、翌日にハイヒート商品が複数鎮座していることも少なからず影響するのではと思います。

また、”ズーム フリーク”というモデル自体これまで爆発したことがないというのが最大の理由ですかね。

おそらくこのモデルが過去未来含め数少ないプレ値の可能性を秘めた一足だと思うので、返品が可能なSNKRSに限り購入してみるのもありだと思いますが、大幅な利益は期待できないと思うので手間を考えると控えた方がいいのかなと思います。

ナイキバスケットボールシューズの中で、この安い価格は魅力的ではあるんですけどね。

まぁ、実際のゲームで使用できるパフォーマンスシューズなので、実用的に使用予定のユーザーの手に定価で渡るのが一番だと思います。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

転売成功例は確認できず

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

パフォーマンスシューズはやはり厳しいか…」と言った感じの予想通りの結果となっています。

カイリーレブロンシリーズであれば、シグネチャー新モデルのファストカラープレ値で取引される傾向にあるのですが、まだまだ新しいシグネチャーシューズでもある”ズーム フリーク”は苦戦している感じでしょうか。

来月販売予定のセカンドカラーは、汎用性のあるデザインなので普段使用も含めて需要UPに期待したいところです。

しかし、”ズーム フリーク”は、定価が安く機能性も高い学生でも手に取りやすい素晴らしいシューズです。

個人的には、学生に積極的に使用してほしい一足なので、このような結果となって正直ホッとしています。

予想戦績は197勝104敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。