【2020年7月30日(木)販売予定】ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 FKの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CZ9313-001】

 

ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 FKの基本情報

基本情報

商品名:ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 FK

スタイル:CZ9313-001

販売日:2020年7月30日(木)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ

価格:28,600円
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:定価

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

2020年7月16日(木)にNike.comにて先行販売が実施された最新モデル”エア ヴェイパーマックス 2020 FK”。

2017年に販売を開始した人気モデル「ヴェイパーマックス」をリサイクル素材を用い再構築した一足として良い意味でも悪い意味でも注目を集めています。

アッパーのフライニットの67%がリサイクルポリエステル糸
シュータンの80%が再生素材
前足、ヒール部分のTPUの60%が再生TPU
インソールの50%が再生素材
ミッドソールのヴェイパーマックスエアの75%が再生素材

数値が確認できるパーツだけで並べてみましたが、最低でも50%以上再生素材を使用しているということに驚いてしまいます。

 

レジ袋の有料化やプラスチックパッケージやストローを紙へ変更するなど、各企業環境へ配慮した対応を行わなければいけない時代です。

個人的に感じていることではありますが、スニーカー大手のナイキがこのような取り組みを大々的に行い、この動きを広めていくことの素晴らしさを企業ベースだけではなく、我々ユーザーも理解度を深め、理解した上で普及の後押しができれば素晴らしいなと感じています。

まだまだナイキアプリの該当ページでは否定的な意見(特に値段に対し)が散見される状況ですが、かなり熱い言葉を投げかけている方も見受けられます。

公式がこれに対し意見を言うことはないとは思いますが、どんな形であれ少しでも多くの方が環境問題に気付き、行動するきっかけになれば嬉しいですよね!

また、値段が高いということを今後ナイキが技術力を向上させカバーしていくと思いますので、リサイクル素材関連商品に今後も注目して行きましょう!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

ファストモデル」の状況を加味すると転売は厳しいと思います。

高い定価への否定的な意見も多い状況なので、完売が多い傾向にあるSNKRSでも売り切るのは難しそうです。

エア ヴェイパーマックス 2020 FK”自体がプレ値になることは現時点で考えられない状況ではあるので、この状況を打破するためにもコラボモデルに期待したいところ。

今後の価値向上に期待したいです。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

転売成功例は確認できず

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

予想通りの結果となっています。
ファストモデルの結果が全てを物語っている感じですね。

誰しもが予想できた結果ではあるものの、オークションとフリマサイトを見てみると、結構な出品数だったのでちょっと驚きました。

シューズの顔はかなり良いので、惑わされるが少なからずいるということでしょうか。

SNKRS購入が大半だったので返品可能ではありますが、約1名3,300円で出品し落札されていたのを見たときは少し悲しかったです(おそらく入力ミスに気付かなかった)。

プレ値予想の戦績は200勝108敗となっています。
200勝達成です😆🎉

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。