画像をクリックでスニダンAPPを無料ダウンロード
スニダンとは、毎月500万人以上が利用する国内No.1のスニーカーアプリです。当ブログで紹介したレアスニが購入でき、【スニーカー情報 / 価格推移 / SNS風にユーザーの意見が確認できる(←オススメ)】など、様々なコンテンツを無料で楽しむことができます。誰でも簡単に操作することができる優良なAPPとなっているので、この機会にぜひダウンロードしてみてください!!




【リーク情報】ナイキ エア ジョーダン 3 レトロ ”ブラック セメント リイマジンド”



基本情報

参考画像(2018年モデル)
商品情報

商品名
ナイキ エア ジョーダン 3 レトロ ”ブラック セメント リイマジンド”

スタイル
DN3707-010

カラー
ブラック / ファイア レッド / セメント グレー / セイル

販売日
2024年11月23日(土)販売予定

SNKRS販売方法
現時点で販売情報なし

販売予定サイズ
TBD

定価
220ドル(約33,000円)

国内販売情報

SNKRS(ジュニア / キッズ / ベビーサイズの販売の可能性あり)
→現時点で販売情報なし

レビュー

エア ジョーダン 3とは

1988年にオリジナルモデル(OG)がリリースされる
エア ジョーダン 3のオリジナルモデルは、1988年に発売されたエア ジョーダン シリーズの3作目です。マイケル・ジョーダンのスター選手としての地位を確立した時期に登場し、初めてのモーションフィルムを使用したテレビCMも話題となりました。

”ティンカー・ハットフィールド”がデザインを担当
エア ジョーダン 3は、ティンカーハット・フィールド氏(下記補足で説明)が初めてデザインを手がけたジョーダンシューズです。1987年にリリースされたエア マックス 1の影響を受け、マックス エアをヒールに搭載。また、これまでにない柔らかいレザーをアッパーに採用することで「快適性」を高めた一足に仕上がっています。ちなみに、ジョーダンの代名詞『ジャンプマンマーク』が登場したのは、エア ジョーダン 3から。OGモデルはシュータンにジャンプマン、ヒールにナイキエアのロゴを採用しています。

ティンカー・ハットフィールド(Tinker Hatfield)とは、アメリカのスニーカーデザイナーであり、ナイキの重要なデザイナーの一人です。彼は、エア ジョーダン シリーズの多くのモデルを含む、ナイキの代表的なスニーカーの多くをデザインしています。

ティンカー・ハットフィールドは、元々は建築家であり、ナイキに入社する前は建築の分野で働いていました。1981年にナイキに入社した後、彼はエア マックス シリーズエア ジョーダン シリーズなど、多くの代表的なスニーカーを手がけました。彼が手がけたスニーカーの多くは、革新的なデザインや機能性が評価され、スニーカーファンからの支持も高く、ナイキの代表的な商品として知られています。

また、ティンカー・ハットフィールドは、ナイキの革新的な技術の開発にも貢献しており、例えばエア マックスシリーズで採用されたエア クッション技術などは彼が手がけたものです。ティンカー・ハットフィールドは、スニーカーのデザインにおいて常に新しいアイデアを生み出し、その影響力は今でも大きなものがあります。

特徴

アッパー:箱から出してすぐに履ける快適なバスケットボールシューズが欲しいというジョーダンの声を受け、足馴染みの良い柔らかいレザーをアッパー全体に採用。また、前足部に5つのシューホールを設けることで、個々の足のサイズに適した細かい調整を可能にしている。デザイン性の面でインパクトをUPさせるため”エレファント柄”をつま先とヒールに採用している。

ミッドソール:前足にナイキ エア、ヒールにマックス エアを搭載したハイブリットミッドソールを採用。クッション性を最大限に高めることで、長いシーズンを戦い抜けるシューズへと進化した。

アウトソール:足裏全体に複数のパターンを採用。つま先、中足部、ヒールそれぞれの動きに適した最適なパターンを採用することで、これまでの単調なパターンのバッシュから一線を博し、高いグリップ力を提供してくれる。

OGとレトロの違い

AIR JORDAN 3 OGJORDAN 3 RETROの違いは、主に以下の点にあります。

  1. 発売年度
    JORDAN 3 OGは初めて発売された1988年当時の仕様を再現しており、
    JORDAN 3 RETROはその後の再発売モデルです。
  2. 素材
    JORDAN 3 OGはオリジナルの素材である本革を使用しており、
    JORDAN 3 RETROは合成皮革やその他の素材が使用されています。
  3. 詳細なデザインの再現度
    JORDAN 3 OGはオリジナルの仕様を忠実に再現しているため、より細かいディテールにこだわっています。
    JORDAN 3 RETROは、時代の変化や新しい技術に対応して改良されたため、一部のディテールが異なる場合があります。
  4. 製造工程
    JORDAN 3 OGは、当時の製造方法で製造されています。
    JORDAN 3 RETROは、現代の製造技術が使用されています。

まとめると、JORDAN 3 OGはオリジナルの仕様を忠実に再現したモデルであり、JORDAN 3 RETROは、現代の技術を取り入れながらもオリジナルのデザインを踏襲したモデルと言えます。どちらも人気のあるモデルであり、スニーカーファンからの支持も高い点は同様です。

画像で比較すると…

サイズ感
管理人

個人差はもちろんありますが、「マイサイズで問題ない」という場合が多い印象を受けます。

しかし、エア ジョーダン 3は、”前足部がやや狭めに作られている”ため、前足部が広い人は、通常のサイズよりもワンサイズ大きめを選んだ方が快適に履ける場合があります。また、エア ジョーダン 3のヒールカップは深めに作られているため、ヒール周りがゆったりとしているように感じる場合がありますが、これはデザイン上の特徴であり、サイズの問題ではありません。

試着してからの購入がベストではありますが、サイズ選択の参考にしていただけると幸いです。

↑関連記事をチェック↑

本作の特徴

①、1988年にOGモデル(オリジナルモデル)がリリースされ、1994年、2001年、2008年、2011、2018年に復刻されてきた”ブラックセメント”がリイマジンドの冠を引っ提げて6年ぶりに復刻される

現時点で画像のリークは確認できておりませんが、ミッドソールをセイルに染め上げた使用感のあるデザインに仕上がっている可能性が高いとのこと。

2024/05/20時点では、インナーカートン(シューズボックス)含む、真のOG仕様で復刻されるとのこと。

まとめると…

至高の配色…。
17年ぶりの復刻という付加価値も至高…。
【レア度:

情報のアップデートを随時更新中

➡️最新情報はTwitterでも発信しています⬅️
‼️フォロー/リツイート/ライクを是非‼️

プレ値予想

定価
220ドル(約33,000円)
俺的プレ値予想

国内リリース確定時に更新

プレ値予想参考モデル
ナイキ エア ジョーダン 3 レトロ OG ”ブラック セメント”
スタイル:854262-001
リリース日:2018/02/17
定価:23,760円
現在のプレ値:〜50,000円

→過去リリース”AJ 3”の結果はコチラから←

勝手に一言
評価ステータス

カラー:★★
デザイン:★★
需要:★★
足数:★★
価格:★★

国内リリース確定時に更新

管理人

もう暫くお待ちください。

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえたプレ値予想となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

↓海外リセールマーケットのプレ値は↓
GOAT販売価格 / StockX販売価格

画像一覧

参考画像(2018年モデル)
参考画像(2018年モデル)

更新が確認でき次第随時追加予定

AIR FORCE 1 AIR MAX DUNK HIGH JORDAN LOW NIKE NIKE LAB OG RETRO Review SB SE SNKRS SP WOMENS せどり ウィメンズ エア フォース 1 エア マックス オリジナル サイズ感 シューズ ジョーダン スニーカー スニーカー女子 スニ女 ダンク ナイキ ナイキラボ プレ値 プレ値予想 リリース情報 リーク リーク情報 レトロ レビュー 俺のレアスニ 副業 復刻 投資 稼ぐ 販売情報 転売 転売予想