【12月22日(火)販売予定】ナイキ エア モア アップテンポ Black【414962-002】

ナイキ エア モア アップテンポ Blackの基本情報

ナイキ エア モア アップテンポ Blackの基本情報

✔️商品名:ナイキ エア モア アップテンポ Black

✔️スタイル:414962-002

✔️販売日:2020年12月22日(火)販売予定

✔️SNKRS販売方法: 先着抽選販売

✔️販売予定サイズ:24〜30cm

✔️定価:19,250円(税込)

販売情報

SNKRS
→12/22 9:00より先着抽選販売

ATMOS
→12/22販売(事前参加制のWEB抽選)

UNDEFEATED
→12/15 12:00〜12/21 12:00まで参加可能なWEB抽選販売

UNION
→12/22販売(現在ページなしのためアップデートを待ちましょう)

ビリーズ
→12/22 9:00よりオンラインにて通常販売(店舗販売も複数あり)

山男
→12/20 8:00〜9:59まで参加可能なAPPによる抽選販売

BAIT
→12/17 20:00〜12/20 19:59まで参加可能な条件ありのWEB抽選販売

A+S
→12/19 12:00〜12/20 12:00まで参加可能なWEB抽選販売

ナイキ エア モア アップテンポ Blackのレビュー

当時のNBAプレーヤースコッティ・ピッペン(SCOTTIE PIPPEN)が使用していたエア モア アップテンポ (AIR MORE UPTEMPO)は、デザイナーのウィルソン・スミス(WILSON SMITH)氏によって手掛けられ、1996年にリリースされました。大胆なAIRのデザインと大型のマックス エア(MAX AIR)を搭載した機能面の両立は、1990年代のバスケットボールシューズ全盛期を象徴する一足と言えます。今回リリースされる”ナイキ エア モア アップテンポ Black”は、エア モア アップテンポ (AIR MORE UPTEMPO)を代表するオリジナルカラー。2016年にリリースされたモデルと同一品番となっているので「復刻」というよりは「再販」と言った方が適切かもしれません。当時のファンはもちろんですが、現在は男女問わず10代〜20代前半の若者にも刺さっているモデルとなっているので、SNSを賑わすこと必須。販路の追加を中心に、引き続き最新情報を追いかけていきましょう!

エア モア アップテンポほど90年代のバスケットボールシューズを的確に表現するシルエットはないだろう。スタイルとイノベーションを融合させた大型で大胆なデザインは、発売されると大きな話題となり、20年以上経った今も視線を集めている。ニュートラルなブラックとコントラストを生み出すホワイトの爽やかなアクセントを配したオリジナルカラーで登場。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ エア モア アップテンポ Blackの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:19,250円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):
〜23,000円
ひとくちメモ:2016年の前回販売時と比べるとモアテンはやや下火傾向…。若者を中心に購買意欲が高いモデルなので初動で大幅な利益は望めないと思います。寝かせる覚悟でトライってな感じですかね。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ エア モア アップテンポ Blackの転売価格(プレ値)〜予想結果発表

現時点での転売価格

結果:予想的中
転売価格:23,000〜26,000円
今後の価値
過去の傾向から半年ほど時間をかけてジワジワとプレ値が上がり、約4,000〜10,000円上乗せされることが予想されます。過去ほどのパワーがないように思えるモアテンですが、寝かせることでプレ値が上がることは確実だと思うので、余裕がある方は売り時を慎重に選ぶことをオススメします。

SNKRS在庫状況
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、302勝176敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。