【11月19日(木)販売予定】ナイキ ダンク LOW SP Ceramic【DA1469-001】

ナイキ ダンク LOW SP Ceramicの基本情報

ナイキ ダンク LOW SP Ceramicの基本情報

✔️商品名:ナイキ ダンク LOW SP Ceramic

✔️スタイル:DA1469-001

✔️販売日:2020年11月19日(木)販売予定

✔️SNKRS販売方法:完全抽選販売

✔️販売予定サイズ:23〜30cm

✔️定価:12,100円(税込)

販売情報

SNKRS
→11/19 9:00より完全抽選にて販売予定
END
→11/19まで参加可能なWEB抽選
SNS
→11/19まで参加可能なAPPによる抽選
SVD
→まで参加可能なAPPによる抽選
ATMOS
→事前参加制のWEB抽選
UNDEFEATED
→11/19 WEB販売予定
UNION
→11/13 10:00〜11/16 9:59まで参加可能な条件ありのWEB抽選
GR8
→11/17 12:00〜23:59まで参加可能な条件ありのWEB抽選
BAIT
→11/14 20:00〜11/17 19:59まで参加可能な条件ありのWEB抽選
BEAMS
→11/14 0:00〜23:59まで参加可能なWEB抽選(BEAMS原宿受け取り)
A+S
→11/16 12:00〜11/17 18:00まで参加可能な条件ありのWEB抽選

ナイキ ダンク LOW SP Ceramicのレビュー

2001年に販売された名作がカムバック。今回販売となる”ナイキ ダンク LOW SP Ceramic”は、2001年に販売となったDunk Low Pro B ‘Ceramic’の復刻品です。プレミアムスエード素材を採用した高級感溢れるアッパーは、ブラック、オレンジ、グリーンと紅葉を彷彿とさせるカラーパターンとなっていて、ミッドソールのホワイトとの相性は抜群です。今年はダンクシリーズが多数販売されている中、目立たない一足と感じるかもしれませんが、復刻というのはインパクト大。販売日の2020年11月19日(木)まで最新情報を追いかけることをオススメします!

今年初めに登場したダンク LOW ‘Plum’に続き、2001年の日本限定スタイルが復活。この”Ceramic”カラーが長年追求してきたのは、多様な色合いと柔らかな手触りだ。今回はオリジナルモデルの形状を踏襲しながら高級感のあるスエード素材を使用し、ブラック、ノリグリーン、セラミックのカラーでよみがえった。この復刻版ではオリジナルと同様、メッシュ素材のシュータン、ウーブン素材のシュータンラベルを採用し、ヒールタブにNikeの刺繍ロゴを配置。クラシックな人気モデル復活のタイミングを逃さず、スポーツシューズ史に残る一足を手に入れよう

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ ダンク LOW SP Ceramicの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:12,100円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):
〜25,000円
ひとくちメモ:利益は間違いないと思います。日本は足数も多いことが予想されているので、あとは売るタイミングです。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ ダンク LOW SP Ceramicの転売価格(プレ値)〜予想結果発表

現時点での転売価格

結果:予想外れ
転売価格:19,000〜20,000円
今後の価値:今年、そして来年のダンクリリースラッシュを踏まえると年単位で寝かせないと価値向上は望めないかなと感じます。過去のダンクブームから終焉、暫く経ってからの価値向上の流れと同じかな。

SNKRS在庫状況
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、278勝161敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。