【11月10日(火)販売予定】ナイキ ダンク LOW SP Veneer【DA1469-200】

ナイキ ダンク LOW SP Veneerの基本情報

ナイキ ダンク LOW SP Veneerの基本情報

✔️商品名:ナイキ ダンク LOW SP Veneer

✔️スタイル:DA1469-200

✔️販売日:11月10日(火)販売予定

✔️SNKRS販売方法:完全抽選販売

✔️販売予定サイズ:23〜30cm

✔️定価:12,100円(税込)

販売情報

SNKRS
→11/10 9:00より完全抽選にて販売予定

END
→11/10まで参加可能なWEB抽選
SNS
→11/10まで参加可能なAPPを用いたWEB抽選

SVD
→11/10まで参加可能なAPPを用いたWEB抽選
ATMOS
→11/10 WEB抽選

UNION
→11/2 10:00〜11/4 9:59までの参加可能な条件ありのWEB抽選

UNDEFEATED
→11/9販売予定(なぜか日付が異なる。ミス?)

BAIT
→11/5 20:00〜11/8 19:59まで参加可能な条件ありのWEB抽選
BEAMS
→11/5 0:00〜23:59まで参加可能なWEB抽選
A+S
→11/10 販売予定(追ってインスタストーリー、または公式BLOGで詳細公開予定)

ナイキ ダンク LOW SP Veneerのレビュー

日本限定モデル再び登場。今年2月7日に登場したPlumに続き、2001年に日本限定で販売されたナイキ ダンク LOW PRO B(624044-251)が初めて復刻されます。あまり多く採用されないカラーを組み合わせたVeneerカラーは、多様性を表し、日本のストリートカルチャーの独自の地位を表現。もちろん、各パーツもこだわりが垣間見え、スエード素材の高級感、メッシュ素材のシュータン、ウーブン素材のシュータンラベル、ヒールタブにNikeの刺繍ロゴなどスニーカーヘッズ達が納得する仕上がりとなっています。また、当時のモデルが100,000円以上で取引されていることも、”ナイキ ダンク LOW SP Veneer”が注目されている理由の一つとなっています。販売日は2020年11月10日(火)。坂路が追加となることは必須なので、引き続きアップデートを確認していきましょう。

今年始めに登場したダンク LOW ‘Plum’に続き、2001年の日本限定スタイルが復活。“Veneer”カラーウェイが長年追求してきたのは多様な色合いと柔らかな手触り。今回のモデルでは、オリジナルモデルの形状を踏襲しながら高級感のあるスエード素材を使用し、ベニヤ、ディープパープル、オータムグリーンのカラーをまとって復活。この復刻版ではオリジナルと同様、メッシュ素材のシュータン、ウーブン素材のシュータンラベルを採用し、ヒールタブにNikeの刺繍ロゴをあしらった。この人気クラシックモデル復活のタイミングを逃さず、スポーツシューズ史に残る一足を手に入れよう。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ ダンク LOW SP Veneerの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:12,100円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):23,000円
ひとくちメモ:国内の足数が多めなのとカラーが少し特殊ということでプラムより控えめ。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ ダンク LOW SP Veneerの転売価格(プレ値)〜予想結果発表

現時点での転売価格

結果:予想当たり
転売価格:20,000〜23,000円
今後の価値:僕なら寝かせます。最低でも月一で価格の変動をチェックし、倍くらいで売れれば成功ですかね。

SNKRS在庫状況
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、274勝158敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。