【6月10日(木)販売予定】サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジ

サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジの基本情報

サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジの基本情報

商品名:サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジ

スタイル:DD1877-001(グリーン) / DD1877-100(オレンジ)

カラー

ミディアム グレー(Medium Grey) / クラシック グリーン(Classic Green) / ホワイト(White)

ホワイト(White) / マグマ オレンジ(Magma Orange) / ホワイト(White)

販売日:2021年6月10日(木)販売予定

SNKRS販売方法完全抽選販売

販売予定サイズ:23〜30cm

定価:14,300円(税込)

販売情報(グリーン)

SNKRS
→6/10 9:00 完全抽選販売

sacai
→6/7 19:00〜6/8 7:00まで参加可能なWEB抽選販売

END
→6/10まで参加可能なWEB抽選販売

販売情報(オレンジ)

SNKRS
→6/10 9:00 完全抽選販売

sacai
→6/7 19:00〜6/8 7:00まで参加可能なWEB抽選販売

END
→6/10まで参加可能なWEB抽選販売

⬆️購入は画像をクリック⬆️

サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジのレビュー

ブレーザーとは

1972年にバスケットボールシューズとして登場
商品名はナイキの本社があるオレゴン州発のNBAチーム”ポートランド・トレイルブレイザーズ”から命名。リリース後はアイスマンの異名で知られているジョージ・ガービン氏が着用していたことで一躍話題となり、1982年にエア フォース 1がリリースされるまで、ナイキバスケットボールシューズの主軸として活躍。その後、1980年代以降スケートボーダー達に愛用されはじめたことをきっかけに、バスケットボールシューズの枠組みから「ストリートでも使用できるファッショナブルな一足」へと進化を遂げた。

特徴

アッパー:元バスケットボールシューズだったことが影響し、レザー、スエードなど複数の素材を重ねた耐久性重視のアッパー。アレンジがしやすいシンプルな構造も魅力的。

ミッドソール:加硫処理を施したミッドソールは弾性と安定した耐久性が特徴。薄手のクラシックな見た目ではあるが、地面との距離感が近く、足全体の自然な動きを後押しする。

アウトソール:ミッドソール同様加硫処理を施し、弾性と耐久性が高い。また、往年のヘリンボーンパターンを足裏全体に刻み、高いグリップ力を提供してくれる。

サカイ(Sacai)って?

サカイ(Sacai)とは、コムデギャルソン出身の日本人デザイナー”阿部 千登勢”により、東京で1999年にスタートしたファッションブランドです。ナイキとは2015年からタッグを組んでおり、これまでにウェア、ブレーザー MIDワッフルシリーズなどのシューズをアレンジして展開。カテゴリ問わず彼女が得意とする異なるモデルを組み合わせたアレンジとリペアが際立った商品を数多く世に送り出しています。

サカイ × ナイキの過去作を振り返る
Sacai x Wmns Air Max 90
Sacai x Blazer Mid 
Sacai x LDWaffle 
サイズ感

通常版のブレーザー LOWと比較すると素材が厚く、ラバーがアッパーにせり上がる形で配置されているため”タイト”な印象を受ける本作。通常版のブレーザー LOWから0.5cmサイズを上げる必要があるかもしれません。また、その他ナイキシューズと比較してもタイトな印象は拭えないので、0.5cm〜1cmの間でサイズを上げると安心して使用できると思います。

✨サイズへのコメントお待ちしています✨
‼️ご協力お願いします‼️

本作の特徴

①、サカイ × ナイキの鉄板タッグ

②、汎用性の高いブレーザー LOWをコラボシューズに選択している

③、夏向けのビタミンカラーを採用

まとめると…

買わない理由がない鉄板コラボ
何も考えずにポチれる色々な意味で万能な一足です

レア度:⭐️⭐️⭐️

情報のアップデートを随時更新中

➡️最新情報はTwitterでも発信しています⬅️
‼️フォロー/リツイート/ライクを是非‼️

明晰なビジョンを持ってコラボレーションにアプローチした阿部千登勢。目指したのは、新しさと意外性が共存する真のつながりを築くこと。たしかな伝統とリスキーな冒険を融合するという彼女ならではの手法で、定番要素を称えながら新たな領域へと足を踏み入れて行く。阿部と彼女が主宰するブランド、sacaiとの今回のコラボレーションでは、ハイカットなブレーザーをローカットにすることで、クラシックなシルエットを再解釈。フォームの裏地が露出したレザーのアッパーに加え、sacaiの特徴的な層状のシュータンと二重のシューレースを採用。ニュートラルカラーのベースに、ブレーザーのオリジナルカラーをヒントにした大胆なアクセントがコントラストを生み出す。

Nike SNKRSより引用
⬆️画像をクリックでダウンロード⬆️

サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:14,300円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
〜25,000円
ひとくちメモ:確実に利益を生む鉄板コラボとなっているので、特にお伝えすることはありません。何も考えずに、まずは可能な限りの販路を用いて抽選に参加しましょう。売り時に関しては、リリース後の結果発表の際に考察していきます。
GOAT販売価格
/ StockX販売価格

類似モデルの現在の価値

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

⬆️クリックでスニダンへ移動⬆️

サカイ × ナイキ ブレーザー LOW グリーン & オレンジの転売プレ値予想”結果発表”

結果予想的中
転売価格20,000〜25,000円

プレ値推移予想

初動→20,000〜25,000円
一ヶ月→〜25,000円
半年→〜27,000円
一年→〜30,000円

sacaiとナイキのコラボにしては物足りない結果となっている本作。過去の傾向から考えると寝かせることでプレ値は伸びるとは思いますが、大幅な伸びには期待できないと思います。シンプルすぎる配色とブレーザー LOWという力のないモデルが招いた結果ではないでしょうか。足数もいつも通り多めに設定されているので、新品在庫の枯渇まで時間が要する点も懸念材料の一つです。個人的には今売るよりも寝かせるという選択をすると思います。

SNKRS在庫状況(グリーン) / SNKRS在庫状況(オレンジ)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ / スニダン
国内オークション、フリマサイト参照

予想戦績

472勝271敗

現在の転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、転売時の価格設定にお役立てください。

 
✨上記リンクから掘り出し物を見つけよう✨
 
✨上記リンクをご活用ください✨

AIR FORCE 1 AIR MAX BASKETBALL BLAZER DUNK JORDAN LEBRON NIKE NIKE LAB Review SB SNKRS WOMENS せどり ウィメンズ エア フォース 1 エア マックス コービー サイズ感 シューズ ジョーダン スニーカー スニーカー女子 スニ女 ダンク ナイキ ナイキ ラボ ナイキラボ バスケットボール バッシュ ブレーザー プレ値 プレ値予想 リリース情報 リーク情報 レビュー レブロン 俺のレアスニ 副業 復刻 投資 稼ぐ 販売情報 転売 転売予想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。