【レビュー】ナイキ エア フォース 1 ’07 SKELETON QS (BQ7541-001)【実物】

スポンサーリンク

【レビュー】ナイキ エア フォース 1 ’07 SKELETON QS (BQ7541-001)【実物】

2019年10月25日に販売された”ナイキ エア フォース 1 ’07 SKELETON QS”。

惜しくもというか、やっぱりと言いましょうかSNKRSでは購入することができなかったのでATMOSで購入。

ATMOSは、販売開始の9時を過ぎてもしばらく在庫があったので、比較的購入できた方が多かったと思います。

現時点でそこまでのプレ値とはなっていませんが、デザイン含めて大満足の一足だと感じています。

昨年販売されたホワイト同様、来年のハロウィンまで寝かせることで価値は倍増すると思います。

正直まだ履いてはいませんが、実物を感じて頂くためにも画像を交えレビューしたいと思います!

スポンサーリンク

俺的実物レビュー

アッパーは、天然皮革、合成皮革、合成繊維で構成されています。

シューレースの先の補強パーツがホワイトなのもグッとくるポイントだと思います。

また、エア フォース 1特有のデュブレはも健在でございます。

 

両サイドは足をレントゲンでスキャンしたかのようなデザインがプリントされています。

同日に販売されたソックスと合わせると更に映えそうですよね。

※購入を渋っていたらマイサイズ在庫切れでした…

 

インソールはこんな感じ。

足裏のスキャン画像がプリントされています。

人に見せる部分ではないのですが、こういう細かい配慮や工夫がそのシューズを更に好きになるポイントだと個人的には思っています。

 

アウトソールです。

クリアなトランスルーセント風のアウトソールに仕上がっています。

また、光を吸収し放つ仕様となっており、

画像からは伝わりにくいかもしれませんが、肉眼でははっきりと分かるレベルで緑色に光輝いていました。

昼から夜に変わった際の様変わりはこのシューズの最大のポイントかもしれません。

スポンサーリンク

最後に…

販売前にデザインを見たときは、正直購入するか微妙でした。

しかし、実物を見ると気持ちは変わるもんですね。。。

このパターンは、今までかなり経験しており、微妙だなと思ったシューズもこの目で確認し足を入れて見ると、愛着が湧き気持ちが変化していきます。

もちろん、皆さんも感じたことがあると思います。

こういう気持ちやの変化もシューズを愛し続けられる要因だなとつくづく感じた今日この頃でございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。