【レビュー】SNKRS購入!ナイキ ダンク LOW SP (CU1726-500)実物レビュー!!【実物】

スポンサーリンク

【レビュー】SNKRS購入!ナイキ ダンク LOW SP (CU1726-500)実物レビュー!!【実物】

2020年2月7日にSNKRS、ナイキ正規取扱店で展開された”ナイキ ダンク LOW SP”。

今年初の購入シューズということもあり、愛着が溢れている状況(まだ履いてはいない)ですが、冷静にレビューしたいと思います。

購入先は、SNKRS。

2001年に販売となった一足の19年ぶりの復刻で、当時のファンを中心に熱量が凄まじかった印象があります。

私は当時の販売を知らない層ではありますが、淡いパープルのスエードアッパーが刺さり参戦した次第でございます。

もちろん、レアスニの匂いがプンプンしていたのも参戦理由の一つです。

ただ、実物を見た瞬間レアスニなんてどうでもよくて、風合い、触り心地を中心に最高の一足だと実感!!

その点を実際のシューズ画像を用い伝えられればと思います!!

SNKRS完全攻略ページ
ナイキギフトカードの全て
リストック完全攻略

スポンサーリンク

俺的実物レビュー

まずはアッパーの紹介です。

しっとりした天然皮革のスエードをアッパー表面に配置。
足が当たる内側の部分は、ソフトな編み込みの合成繊維です。

特に表面のスエードは想像以上に滑らかで、ウエットな印象を受けました。

ただ、天然皮革のスエードなので、毛羽立ち加減に個体差があるのかなと感じました。

その個体差も天然素材の醍醐味なので、個人的には嬉しいポイントとなっています。

 

見た目もどこか温かさを感じる仕上がりになっています。

3パターンの濃さが異なるパープルカラーは配置し、メリハリのある見た目になっていることが最大の特徴だと思います。

四季を通して使用できる絶妙な配色は流石です。

 

ヒール部分のナイキマークは刺繍となっており、中間のステッチとの相性が抜群です。

足首部分もダンク特有の厚手の仕上がりなので、足当たりが良く適度な固定感を提供してくれます。

スケボーでも安心して使用できる、足のブレを防いでくれる構造となっています。

 

インソールは強く粘着されています。

人に見せる部分ではありませんが、パープルのナイキマークもGOODです。

 

シュータンとシューレースです。

特に特別なデザイン、構造ではありませんが、違和感のない作りとカラーパターンは最高です。

 

最後にアウトソールを紹介します。

円形のトレッドパターンが360度全ての方向に対応しているので、スケボーはもちろん、日常生活も安心して過ごすことができます。

フラットなアウトソールなので、安定感が抜群であるのは言わずもがなです。

SNKRS完全攻略ページ
ナイキギフトカードの全て
リストック完全攻略

スポンサーリンク

最後に…

上からの全体図と黒タグを紹介。
真贋鑑定などで気にされがちなポイントなので、参考にして下さい(責任は負いません)。

まだ季節的に使用できていませんが、4月になったらおろす予定です。
UNDEFEATEDのダンクTと合わせてヘビロテしたいと思います。

天然皮革のスエードアッパーなので、風合いの変化も期待大ですね。

少し汚れたくらいがビンテージ感を演出できると思うので、ガシガシ使用できるシューズなのかなと感じています。

正規店などでちょいちょいリストックされている一足なので、今後ポッと販売される可能性もあり、もし購入できる機会があれば本記事を参考に前向きな検討をしていただければ嬉しいです!!

SNKRS完全攻略ページ
ナイキギフトカードの全て
リストック完全攻略

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。