【4月5日(月)販売予定】ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムの基本情報

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムの基本情報

商品名:ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム

スタイル:DA1839-001 / DA1839-300

カラー:ブラック(Black) / ココナッツ ミルク(Coconut Milk) / ライトデュー(Light Dew) / ライトデュー(Light Dew) & ライトデュー(Light Dew) / グリーン グロー(Green Glow) / アークティック パンチ(Arctic Punch) / ライト ジトロン(Light Citron)

販売日:2021年4月5日(月)販売予定

Nike.com販売方法通常販売

販売予定サイズ:TBD

定価:13,200円(税込)

販売情報(ブラック)

Nike.com
→4/5 9:00 通常販売

山男
→4/5 販売

MORTAR.TOKYO
→4/5 販売

インスタント
→販売中

BATSU
→販売中

ジャックオーシャン
→販売中

FTC
→販売中

アーリーウープ
→販売中

ムラスポ
→販売中

HOME BASE
→販売中

販売情報(グリーン)

Nike.com
→4/5 9:00 通常販売

MORTAR.TOKYO
→4/5 販売

インスタント
→販売中

ジャックオーシャン
→販売中

FTC
→販売中

アーリーウープ
→販売中

ムラスポ
→販売中

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムのレビュー

ブレーザーとは

1972年にバスケットボールシューズとして登場。商品名はナイキの本社があるオレゴン州発のNBAチーム”ポートランド・トレイルブレイザーズ”から命名されました。リリース後はアイスマンの異名で知られているジョージ・ガービン氏が着用していたことで一躍話題となり、1982年にエア フォース 1がリリースされるまで、ナイキバスケットボールシューズの主軸として活躍。その後、1980年代以降スケートボーダー達に愛用されはじめたことをきっかけに、バスケットボールシューズの枠組みから「ストリートでも使用できるファッショナブルな一足」へと進化を遂げました。

特徴

①、ローテク好きを虜にするシンプルでクラシックなデザイン

②、コラボモデルなどのアレンジモデルが多く存在している

③、見た目とは裏腹に「安価」な価格設定

ちょっと一息

商品名にSBと付くブレーザーは、スケートボーダーが使用できるようパフォーマンス向けの工夫が施されています。詳しく見てくと、インソールに装着された反発性の高いズーム エアや加硫構造で耐久性をUPさせたアウトソール、破損を加味した変えのシューレースが付属されているなど通常版とは異なる特別な仕様となっています。

サイズ感

細めの作りと高いMIDカットのシルエットが影響してタイト目と感じる方が多いブレーザー MID。ジャストサイズを選んでも、いざ履こうとした際に履き口の狭さが影響してストレスを感じることあるため、普段のナイキシューズ(特にLOWカットを使用している方)0.5cm〜1cmサイズUPするのがオススメです。他社シューズから乗り換えと追う方の場合は、1cm〜1.5cmサイズUPを目安にすると良いかもしれません。

✨実際に使用して感じたことをコメントにて共有していただけると嬉しいです✨
‼️ご協力お願いします‼️

本作ならではの特徴:

①、あえて使用感のある”色あせた風合いのスエード”をアッパーに採用

②、シックなブラックとポップなグリーンの2カラー展開(好みに合わせた選択が可能)

③、機能性重視のスケボー仕様

まとめると…

機能性とデザイン性が絶妙なバランスの流石SB的一足

レア度:⭐️

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムは、やや色あせた風合いのスエードを使用。長年愛用してきたスニーカーからヒントを得たデザインです。反発力に優れたZoom Airユニットと、スケートボード用に作られたグリップ力の高いアウトソールを新たに搭載しています。

この商品は、使用済みの廃棄物や製造工程で発生した廃棄物から生まれたリサイクル素材を使用し、環境に配慮してデザインされています。二酸化炭素排出量と廃棄物をゼロにするNikeの取り組みにおいて最も重要なステップは、素材の選択です。素材は、あらゆる製品からの二酸化炭素排出量の70%以上を占めているためです。既存のプラスチック、糸、テキスタイルを再利用することで、Nikeは二酸化炭素排出量を大幅に減らしています。パフォーマンス、耐久性、スタイルを損なうことなく、できる限り多くのリサイクル素材を使用することがNikeの目標です。

Nike.comより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️
‼️フォロー & リツイート & ライクを是非お願いします‼️

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアム予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:13,200円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
〜15,000円(ブラック) / 〜定価(グリーン)
ひとくちメモ:これまでの流れ同様に本作のブレーザー『MID』も苦戦を強いられるでしょう。しかし、ブラックカラーはダメージ加工を活かした絶妙な配色となっているので、ワンチャンあるかもしれません。利益は薄いかもしれませんが、もし狙うならブラック一択だと思います。
GOAT販売価格StockX販売価格

類似モデルの現在の価値

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ SB ズーム ブレーザー MID プレミアムの転売プレ値予想”結果発表”

現時点での転売価格

結果引き分け
転売価格〜定価
今後の価値
:カラーパターンは良好ですが足数の影響もあり期待以下の結果となっています。後に評価される可能性は0ではありませんが、現時点で転売向けのシューズと言うのは難しい状況となっています。可能性を感じた方は、Nike.comを活用しプロモーションコード(割引コード)を使用した上で好機を狙い待ちましょう。個人的にはオススメできませんが…。

Nike.com在庫状況(ブラック) / Nike.com在庫状況(グリーン)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ / スニダン
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、400勝230敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。