【2019年11月11日販売予定】カイリー 6 PRE HEAT TOKYO EP (CQ7634-601)

スポンサーリンク

【2019年11月11日販売予定】カイリー 6 PRE HEAT TOKYO EP (CQ7634-601)

商品名:カイリー 6 PRE HEAT TOKYO EP

スタイル:CQ7634-601

販売日:2019年11月11日

価格:17,050円(税込)

俺的プレ値:21,000円

GOAT販売価格

SNKRS販売ページ

SNKRS完全攻略ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

カイリーと切っても切れない関係とも言える”11”という数字に焦点を当てたコレクションが登場。

北京、ベルリン、広州、ヒューストン、ロサンゼルス、マニラ、マイアミ、ニューヨークシティ、上海、台北、東京の11都市にちなんだデザインでカイリー 6はローンチされる。

日本で販売となるのが、カイリー 6 PRE HEAT TOKYO EP。

東京の夜の街を意識したデザインと東京の文字が刻まれていることが特徴的だ。

また、日本人の足の形にあった幅広のEPラストで販売される点も嬉しいポイント。

中足部のベルトで足をしっかりと固定し、ミッドソール内前足部に広範囲で配置されるエアズームターボの効果で、カイリーのように素早く、不規則にコートを走り回ることが可能な仕様となっている。

個人的にバスケをやっているわけではないので、購入することはありません。

しかし、カイリーの新作を待ち望んでいたファンカイリーと同じポジションプレースタイルのアスリートはこぞって購入したいと感じるモデルとなるでしょう。

ただ、カラーが…ねぇ〜。。。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

選手の名が付くナイキバスケットボールシグネチャーシューズのファストカラーは比較的価値を生む傾向にあります。

なので、大幅な利益とならないまでも、微利益程度にはなるモデルだと感じています。

また、都市限定モデルであるということがどう転ぶのか。。。

東京限定ということは他国では販売されず国内の足数が多く売れない

世界中のコレクターがこぞって買うだろう

どっちと読むか。

個人的には前者。

ただ海外のユーザーは漢字に弱い。

悩みますね。。。

ただ、この販売を皮切りにカイリー 6は多くのカラーバリエーションで販売されます。

なので、買え控えも結構あるかと。

どっち付かずの記事となっていますが、それほど予想が難しいということをご理解下さい。

ただ、予想プレ値はブレずに21,000円!

目安の数値として自身に予想と照らし合わせて、予想を楽んで下さい!!

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

 

現時点で確認できる国内オークションにて、約20,000円で取引されている様子が見受けられています。

定価を考えると笑える価値かもしれませんが、パフォーマンスシューズにプラスの価値が付くというのは流石ナイキと言ったところでしょうか?

予想も的中と言って良いと思います。

11月22日には、通常モデル(汎用性があるブラックカラー)の展開も予定されているので、今後のカイリー 6 EPの動向にも期待したいと思います。

予想戦績は、42勝24敗となりましたー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。