【2020年1月10日販売予定】ナイキ SB ズーム ブレーザー MID エッジ (CI3833-100 / CI3833-400)

スポンサーリンク

【2020年1月10日販売予定】ナイキ SB ズーム ブレーザー MID エッジ (CI3833-100 / CI3833-400)

商品名:ナイキ SB ズーム ブレーザー MID エッジ

スタイル:CI3833-100 / CI3833-400

販売日:2020年1月10日

販売方法:メンバー限定販売

販売予定サイズ:23〜29cm

価格:11,000円(税込)

俺的プレ値:15,000円程度
GOAT販売価格

NIKE.com販売ページ(CI3833-100)
NIKE.com販売ページ(CI3833-400)
SVD販売ページ
UPTOWN販売ページ

SNKRS完全攻略ページ

スポンサーリンク

俺的レビュー

歴史のあるナイキ ブレーザー MIDをDIY風にアレンジした一足が登場します。

キャンパス生地、スエードのレザー、合成繊維、スポンジが剥き出しになったシュータンなど面白いポイントが盛りだくさんです。

一番の注目ポイントは、スウッシュマークのデザインでしょうか。

つま先部分の大胆なスウッシュ、内側の通常のスウッシュ、ほつれた感を演出した外側のスウッシュ…

まずはスウッシュが3つもあると言う点が興味深い。。。

ほつれたスウッシュは個人的に貧乏くさいかなと感じましたが、実物を見ると変わるんですかね?

あとは、一応スケートボードシューズなので、ヒール部分に反発性を提供するズームエアを内蔵しているので、スケボーはもちろん、街を快適に歩くことが可能となっています。

微妙にレアスニになりそうですが、今回はスルー予定。

個人的にはレーザーブルーがいい感じです。

後々欲しくなりそうで怖いですが、2月、3月に控えている大物を意識して我慢します。。。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

生まれても微利益かな。。。

販路は狭いですが、足数がまずまずなので15,000円と予想しています。

しかし、五分五分の確率でボランティアになるかも。。。

自信無しなので、いつも以上に自身の予想で購入してOKだと思います。

ただ、デザインがGOODなので、売れなくても最悪自分が使用すれば精神的なダメージは少ないのかなと思います。

こういった精神的ダメージが少ないシューズは目地らしいので、積極的にトライしても良いのかなと。

販売日がもしかするとズレるかもしれませんが、明日以降は注視して損無しです。

 

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約13,000〜15,000円にて取引されています。

CI3833-100(ホワイト)の方が僅かに高値となっています。

足数よりもカラーが優った取引価格となっています。

予想は的中!!

久しぶりなので、簡単な予想でしたが嬉しいものです。

今後価値が僅かに上がる程度だと思いますので、早めに手放すことをお勧めします。

NIKE.comの購入は、比較的簡単だったので情報収拾が購入の鍵となるお手本的なモデルになったことを覚えておくと良いかもしれません。

予想戦績は、81勝45敗となっています。

↓ナイキギフトカード完全攻略記事!↓
【最新】ナイキギフトカードの全て【完全攻略】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。