【9月10日(土)販売予定】シュプリーム × ナイキ SB ブレーザー MID QS【2カラー】




→”magiアプリ”をインストール←
招待コード【PULIAY】入力で
最大5,000円分のクーポンGET



基本情報

商品情報

商品名
シュプリーム × ナイキ SB ブレーザー MID QS

スタイル
DV5078-001

カラー
ブラック
ベビー ブルー

販売日
2022年9月10日(土)販売予定

SNKRS販売方法
現時点で販売情報なし

販売予定サイズ
24〜30cm

定価
14,300円(税込)

販売情報(ブラック)

SNKRS
→現時点で販売情報なし

Supreme
→9/10 11:00 販売

DSMG
→9/8 18:00まで参加可能な入場整理券抽選WEB抽選

販売情報(デニム)

SNKRS
→現時点で販売情報なし

Supreme
→9/10 11:00 販売

DSMG
→9/8 18:00まで参加可能な入場整理券抽選WEB抽選

レビュー

ブレーザーとは

1972年にバスケットボールシューズとして登場
商品名はナイキの本社があるオレゴン州発のNBAチーム”ポートランド・トレイルブレイザーズ”から命名。リリース後はアイスマンの異名で知られているジョージ・ガービン氏が着用していたことで一躍話題となり、1982年にエア フォース 1がリリースされるまで、ナイキバスケットボールシューズの主軸として活躍。その後、1980年代以降スケートボーダー達に愛用されはじめたことをきっかけに、バスケットボールシューズの枠組みから「ストリートでも使用できるファッショナブルな一足」へと進化を遂げた。

特徴

アッパー:高級レザーにイグアナのフェイクレザーを組み合わせることで、シンプルながらどこかインパクトのある不思議と魅力的な見た目を提供。また、細かいサイズ調整と素早い脱ぎ履きを可能にするスピードレーシングシステムや柔軟性を損なうことなくフィット感を提供してくれるポリウレタンのヒールカウンターなど、機能面のこだわりも随所に展開している。

ミッドソール:地面との距離感を重視したミッドソールは、クッション性を損なわないよう厚さを適切に調整している。また、ヒール部分にナイキエアを搭載することで、当時ではトップクラスの衝撃吸収性を誇っていた。

アウトソール:大胆な溝を複数配置しているアウトソールは柔軟性抜群。また、ピボットパターンを前足に配置しているので、高いグリップ力も合わせて提供してくれる。

QSとは…?

QSとは、”クイック ストライク”の略で”半限定商品”を意味しています。限られた販路で取り扱われる商品の商品名に付くことが多く『少しプレミアムなシューズ』と覚えると分かりやすいと思います。

サイズ感
管理人

全体的に細めのクラシックタイプ』と言えば想像しやすいと思います。コルテッツほどの窮屈感はありませんが、AF1やダンクなどと比較するとややタイト目です。いつも使用しているナイキシューズに合わせてサイズを微調整(基本サイズUP)すると良いでしょう。ちなみに、MIDカットなので足首部分のサイズにも注意しましょう…。

本作の特徴

①、2006年にリリースされたシュプリーム × ナイキ SB ブレーザー MIDの後継モデルであることを証明する”キルティング加工”と”フェイクスネークスキンを纏ったスウッシュロゴ”、”シュータン部分のデボスレザーロゴ”、”ヒールのDリング”を採用している

2006年リリース”ブラック”
2006年リリース”ホワイト”
2006年リリース”レッド”

②、定番の”ブラック”と変化球の”デニム”の2カラー展開

SBブレーザー=スケボーの競技用なので、ヒールに反発性に優れたズーム エアが内情されています。

まとめると…

人気薄のブレーザーMIDだけど
2006年を系譜した本作なら
”いける!”…と思うよ…。

レア度:⭐️⭐️⭐️

情報のアップデートを随時更新中

➡️最新情報はTwitterでも発信しています⬅️
‼️フォロー/リツイート/ライクを是非‼️

プレ値予想

定価:14,300円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)

ブラック:〜20,000円
デニム:〜25,000円

プレ値予想参考モデル
Supreme x Blazer SB ‘Black’
スタイル:313962-001
リリース日:2006/04
定価:18,900円
現在のプレ値:〜250,000円
Supreme x Blazer SB ‘Sail’
スタイル:313962-121
リリース日:2006/04
定価:18,900円
現在のプレ値:〜320,000円
Supreme x Blazer SB ‘Varsity Red’
スタイル:313962-601
リリース日:2006/04
定価:18,900円
現在のプレ値:〜420,000円
勝手に一言

ポジティブ要素
配色 / デザイン / シュプ×ナイキ

ネガティブ要素
ブレーザーMIDのパワーの弱さ / 定価(前回が18,900円)

2006年モデルを受け継いだ言わば”後継モデル”という点と”配色の良さ(スネークスキンとの相性)”を踏まえると”利益は確実”だと思います。最近の傾向から、若干初動が落ち着きつつあるシュプ×ナイキのコラボなので、当日の評価は予想以下となるかもしれませんが、寝かせることで定価の倍以上の利益は確保できると踏んでいます。甲乙(どっちが売れる?)かについてですが、個人的にはシュプとSBのらしさが光るデニムに軍配が上がると思っています(ブラックより足数が少ないでしょうし…。)…。ただ、その分、競争率が激しいと思うので、【安定性のブラック / 爆発力のデニム】と捉え、優先順位を決めてください。

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

↓海外リセールマーケットのプレ値は↓
GOAT販売価格 / StockX販売価格

 

結果発表

結果予想外れ
転売価格
ブラック→〜18,000円
デニム→〜20,000円

振り返り

まずは、SNKRSでリリースされるという記載をしたこと…お詫び申し上げます。完全なるミスでございます。なぜそのように記載し、気付かなかったのか…。自分アホすぎ…。ごめんなさい。では、気を取り直して”振り返り”を…。足数は総じて少なめ、カラーでそこまでの差異なし…にしては”少し寂しい結果かな”と私は感じています。ただ、予想時点で「初動は予想以下になる」可能性を示唆していたので、そこまでの驚きはないかなと…。じっくりコトコト寝かせることで”定価の倍以上の利益”は十分に狙えると思うので、購入済みの方は、”評価の低さに焦って手放してしまわないよう冷静な立ち回りを心がけて”ください。ブレーザーのパワーの弱さは少し怖いところですが、まぁ…問題ないでしょう…。購入できた方”おめでとうございます”👏✨

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / スニダン

国内オークション、フリマサイト参照

予想戦績

866勝503敗

リリース日時点での
転売相場(プレ値)は
上記価格となっています。

日々転売相場(プレ値)は変動しますが
転売時の価格設定にお役立てください。

↑画像をクリックで購入可能↑

AIR FORCE 1 AIR MAX BASKETBALL DUNK HIGH JORDAN LOW MID NIKE NIKE LAB OG RETRO Review SB SE SNKRS SP WOMENS せどり ウィメンズ エア フォース 1 エア マックス サイズ感 シューズ ジョーダン スニーカー スニーカー女子 スニ女 ダンク ナイキ ナイキラボ バスケットボール プレ値 プレ値予想 リリース情報 レトロ レビュー 俺のレアスニ 副業 復刻 投資 稼ぐ 販売情報 転売 転売予想








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。