【2020年1月11日販売予定】ナイキ リアクト セルトゥ (AT5310-004)

スポンサーリンク

【2020年1月11日販売予定】ナイキ リアクト セルトゥ (AT5310-004)

商品名:ナイキ リアクト セルトゥ

スタイル:AT5310-004

販売日:2020年1月11日

販売方法:SNKRS先着販売

販売予定サイズ:25〜30cm

価格:16,500円(税込)

俺的プレ値:19,000円程度

SNKRS販売ページ
NIKE.comアパレル販売ページ(Tシャツ)
NIKE.comアパレル販売ページ(パーカー)
SOPH.販売ページ

SNKRS完全攻略ページ

 

スポンサーリンク

俺的レビュー

ナイキとSOPH.のコラボシューズとウエアがSNKRS、NIKE.com、SOPH.にて2020年1月11日に販売されます。

SOPH.(ソフ)は、1998年に日本で立ち上げられたファッションブランドです。

シンプルなデザインとどこか印象深いカラーリングが特徴で、当時は裏原系と表現されていました。

ナイキとは、幾度となくコラボしているため、馴染み深い名前の並びですね。

今回は、ナイキの創造者でもあるビル・バウワーマンが活躍していた第10山岳師団をテーマにしたTHE 10THと架空のサッカーチームF.C.Real Blistolのコラボとなっています。

複数のカラーが編み込まれているウーブンアッパーと、街を快適に歩き回れるようにとリアクト素材をミッドソールに採用したデザインと機能を両立させたシューズに仕上がっています。

複数カラーのウーブンがなぜかそそる。。。

買いたい。。。買いたい。。。買いたい。。。

当日まできっと悩むでしょう。

あ、Tシャツは買います!!笑

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

シューズ、ウエア共に僅かですが利益を生むのかなと感じています。

ただ、根強いファンが多いコラボなので大化けの可能性あり。

各所に未だにお問い合わせがあるコレクションなので、返品を踏まえた購入を検討しても良いと思います。

また、転売情報に関係無しですが、ウエアに刻まれている6453+7674の意味は、ガラケーで打ち込むとナイキ+SOPH.になるとか。

全く転売に関係ないですが、こういう隠し要素は良いものです。。。

購入を迷われている方も多数いると思うので、寝かせるつもりで買うのもありだと思いますよ!!

 

SNKRS完全攻略ページ

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約19,000〜25,000円で取引されています。

個人的に購入に参戦すらしていなかったのですが、ウエアも結構な価格で取引されています。

ファンが多いと証明された販売となったことは、貴重なデータとして残るでしょう。

寝かせることで価値が上がるかは微妙ですが、購入できた人は勝ち組かなと。

シューズよりウエアの方が利益が出るというのは、コラボ、デザインの巧さだと思うので、今後の展開に期待しつつ、今日は終わろうと思います。

予想戦績は、81勝46敗となりました。

↓ナイキギフトカード完全攻略記事!↓
【最新】ナイキギフトカードの全て【完全攻略】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。