【2020年7月24日(金)販売予定】ジョーダン クレーターの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CT0712-001】

 

ジョーダン クレーターの基本情報

基本情報

商品名:ジョーダン クレーター

スタイル:CT0712-001

販売日:2020年7月24日(金)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:25〜29cm

価格:18,150円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:定価

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ
ATMOS販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

ジョーダンブランド最新作はクレーター コレクションと題し、今回販売の”ジョーダン クレーター”を筆頭に3モデルの展開を予定しています。

クレーター コレクションは、環境を考えたクレーターフォーム(ナイキフォームと生産工程で発生し廃棄されるはずだった素材のナイキグラインドラバーを約12%ブレンドしたもの)を使用していることが特徴的です。

また、アッパーにはキャンバスのような再生ポリエステル素材、シューレース、補強材やウエビングは、80%から100%再生ポリエステルおよび100%再生ナイロン素材を使用しているとのこと。

今回販売される”ジョーダン クレーター”は、上記素材を使用した上で、外側に流れるように配置されているシューレースが足の甲の圧迫感の軽減と斬新なデザイン性を、ヒールとシュータンにプルタブを配置し脱ぎ履き時の快適性を提供してくれるロートップらしい機能性に仕上がっています。

なお、接着剤の使用量を削減しているそうです。

個人的に購入予定はありませんが、ナイキの中で最も売れていると言っても過言ではないジョーダンブランドが細部まで拘り抜いて環境を考えた商品を展開することの意味を考えつつ、販売日を迎えたいと思います。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

環境を考えた商品を展開することは素晴らしいと誰しもが感じていると思いますが、

再生素材を使用している割に価格が…

と多くの方が感じていることでしょう。

過去販売の商品を振り返ってみるとデザイン性が伴っていない場合、上記意見が先行し、購入へと導けていないケースが散見しています。

今回販売の”ジョーダン クレーター”は、デザイン性はまずまずだと思うのですがパンチ力がない感じが否めません。

同コレクションの「エア ジョーダン 1 ハイ ズーム エア」であればデザイン性も相まってプレ値となることが予想されますが、”ジョーダン クレーター”は微妙でしょう。

ジョーダン クレーター スライド 」の方がまだワンチャンあるような気が、個人的にはしています。

なので、プレったとしても大幅な利益を望めそうもない”ジョーダン クレーター”は返品可能なSNKRS以外での購入はお勧めできません。

同日、翌日の販売商品が強すぎることも需要へ響くポイントとなる気がしますね。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

転売成功例は確認できず

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

予想通りの結果となっています。

NEWモデルのジョーダンシューズは苦戦する傾向にある
再生素材を用いたシューズへの需要がまだない(定価が高いことへ納得できない)

上記が最大の原因かなと思います。

レビューでもお伝えしている通り、

エア ジョーダン 1 ハイ ズーム エア
ジョーダン クレーター スライド 」

であれば転売できる可能性は十分に考えられますが、無難なデザインの”ジョーダン クレーター”は苦戦してしまった形ですかね。

再生素材への理解を深めるには、まずは代表的なモデルの販売で広めることが必須。
今後の販売に期待したいところです。

再生素材を用いたシューズの販売は素晴らしいことで100%賛同したいのですが、上手い展開の仕方が必要になると思うので、まだまだ普及には時間を要しそうな印象です。

予想戦績は196勝104敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。