【2020年7月24日(金)販売予定】ジョーダン ズーム ’92の販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CK9183-001 / CK9183-100 / CK9184-100】

 

ジョーダン ズーム ’92の基本情報

基本情報

商品名:ジョーダン ズーム ’92

スタイル
メンズ:CK9183-001 / CK9183-100
ウィメンズ:CK9184-100

販売日:2020年7月24日(金)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:25〜32cm

価格:18,150円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:21,000円

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ
ATMOS販売ページ
UNDEFEATED販売ページ
山男販売ページ
ミタスニーカーズ販売ページ
BAIT販売ページ
A +S販売ページ

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

1992年のマイケル・ジョーダン(Michael Jordan)と彼が1992年に開催されたバルセロナオリンピックで使用したジョーダン 7(JORDAN 7)を称えた一足”ジョーダン ズーム ’92”が2020年7月24日(金)に登場します。

1992年に開催されたバルセロナオリンピックに出場したアメリカ代表は、「ドリームチーム」と呼ばれ、ジョーダン、ピッペン、バークレー、ジョンソンなど当時NBA前線で活躍する超一流選手が出場した伝説的な大会として有名です。

また、今年開催予定だった東京オリンピックに合わせて販売されるはずだった”ジョーダン ズーム ’92”は、「東京オリンピックでもバルセロナオリンピック同様の伝説を!」との思いで展開されたといっても過言ではないはずです。

 

ここで、機能面について少し紹介したいと思います。

アッパーはジョーダン 7(JORDAN 7)から着想を得たフォルムをレザー、メッシュ、トランスルーセントのミスマッチ素材で構成し、ヒールにはジョーダンのドリームチームでの背番号#9を配置しています。

ミッドソールには、アルファフライから着想を得たダブルズームエアを配置し、前へ進む爽快感を演出。

アウトソールには、パープルのジャンプマンとグリーンのナイキエアマークを配置し、アイコニックな演出も忘れてはいません。

ちなみにリーク情報出始めの頃は、この見た目から「ジョーダンレガシー312の派生では?」と言われていたそうです。

 

個人的に購入予定はありませんが、メンズ2カラー、ウィメンズ1カラーの展開が予定されているため、老若男女問わず注目の一足となること請け合いです。

バスケットボールで使用できるパフォーマンスシューズではありませんが、過去のジョーダン当時のオリンピックこれからのオリンピックを称えるといった意味でも購入を前向きに検討してみてください。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

今回の”ジョーダン ズーム ’92”のような過去を称えた系新作シューズの予想は難しいですね。

ドリームチームのジョーダンの背番号をヒールに配置している巧みさ
ジョーダン 7を着想にしている微妙さ

ポジティブとネガティブが交差しているのも難しさを助長しています。

ただ、ジョーダンの偉大さを考えれば微利益は生まれると私は読んでいます。

流行りの前足搭載ダブルズームエアを採用してこの価格というのもGoodポイントですし、足数がそこまで多くないことも影響しそうな気がします。

何はともあれ「ジョーダンファン必見」であることは間違いないので、SNSを中心に反響を確認しつつ、プレ値が付くのかを24日までに判断できれば幸いです。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

転売成功例は確認できず

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

予想とは裏腹に苦戦している印象です。

もちろん「デザインが世間に響かなかった」ということもありますが、同日、翌日にハイヒート商品が目白押しだったことも少なからず影響していると思います。

SNKRSでは在庫の欠けも目立っているので、今後のジワり具合に期待したいところ。

今焦って購入する必要はありませんが、CK9183-100後に評価されそうな良いカラーパターンだと思うので、プレる可能性がありそうですね。

兎にも角にもプレ値予想は外れたので、予想戦績は195勝104敗となりました。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/【歴史】歴代ジョーダンシグネチャーシューズを
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。