【2020年7月24日(金)販売予定】ナイキ SB ダンク LOW プロ QSの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CJ5378-300 / CJ5378-700】

 

ナイキ SB ダンク LOW プロ QSの基本情報

基本情報

商品名:ナイキ SB ダンク LOW プロ QS

スタイル:CJ5378-300 / CJ5378-700

販売日:2020年7月24日(金)販売予定
CJ5378-800は海外のみ販売予定

SNKRS販売方法:完全抽選販売
AM9:30抽選スタート
SNKRSではCJ5378-700のみ販売
前日、当日朝に先行販売の可能性あり

販売予定サイズ:23.5〜29cm

価格:13,200円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値
グリーン:120,000円
イエロー:95,000円

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ(CJ5378-700)

インスタント販売ページ(CJ5378-300 / CJ5378-700)
店舗販売が7月18日(土)〜7月19日(日)の各日11:00~17:00
オンライン販売が7月24日(金)午前9時からウェブストアにて発売

アーリーウープ販売ページ(CJ5378-300 / CJ5378-700)
7/18(土)〜7/23(木)までのハガキ応募

スポタカ販売ページ(CJ5378-300 / CJ5378-700)
7/24(金)AM9:00~7/26(日)23:59までのWEB抽選
質問への回答は「Reality」

ジャックオーシャン販売ページ(CJ5378-700)
公式Twitter、インスタのフォロワー限定のWEB抽選
7/22(水)13:00まで
ジャックオーシャン販売ページ(CJ5378-300)
公式Twitter、インスタのフォロワー限定のWEB抽選
8/5(水)18:00まで

FTC販売ページ(CJ5378-300 / CJ5378-700)
7/23 9:00オンライン販売

MORTAR.TOKYO販売ページ(CJ5378-300 / CJ5378-700)

海外販売情報はこちら

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

1900年代に活躍した伝説的なバンド「グレイトフル・デッド」とのコラボSBダンク2020年7月24日(金)に販売されます。

グレイトフル・デッド」は、バンドのメンバーが5名から7名の間で変化するユニークなバンドで、カントリー、フォークからレゲエ、ロック、ジャズなど型に囚われない音楽性も高い評価を得ています。

型に囚われないの繋がりということで、SBダンクとの相性は抜群です。

 

優れたアートワークでも広く知られている「グレイトフル・デッド」は、1973年に販売されたアルバム「History of the Grateful Dead, Volume One (Bear’s Choice)」のバックカバー用に「ダンシング・ベアー(上記画像)」を生み出します。

その、「ダンシング・ベアー」がシュータンとインソールに配置されているのが今回販売される特別な一足”ナイキ SB ダンク LOW プロ QS”となっています。

その他にも、稲妻で飾られたSWOOSHマーク、新しいスタイルのヒールフォント、両足のシュータン内側のグラフィックなど型に囚われない斬新なデザインが特徴的です。

 


グリーンカラーに付属


↑イエローカラーに付属

また、各モデルシューレースが付属されているので、自身に合ったカスタマイズが可能となっています。

個人的に購入したい一足となっていますが、SBダンクは、

販路は広いが購入方法が難しい
足数が少なめ

ということもあり、若干諦めムードではありますが、SNKRSを中心に積極的にトライしたいと思っています!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

SB ダンク LOWであること
コラボダンクであること
定価が安い
販路がむずい
足数が少ない

理由を挙げればきりがないのですが、言い切れるのは「転売で大幅な利益を上げること間違いなし」ということです。

購入先がカラーによって複数あるので、全てを網羅し挑戦するのは難しいかもしれませんが、手間に見合った利益を確実に生んでくれるモデルがだと思うので、手間を惜しまず参戦することをオススメします。

東京オリンピックの開催を予定していた今年、数多くのモデルが日本で、しかもいつも以上の足数で販売されています。

特にスケートボードがオリンピックの正式種目になったので、SBの販売は凄まじいですよね。

こんなチャンスは生きている中で数回、もしくは最初で最後だと思います。

この状況が当たり前にならないよう、各販売全力で望みましょう!!

外れたっていい思い出になりますからね!

挑戦することに意味があるんだ!」という今は古い根性論で今回は締めたいと思います!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

CJ5378-300(グリーン):170,000〜190,000円
CJ5378-700(イエロー):90,000〜100,000円

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

イエローは予想通り、グリーンカラーは予想以上のプレ値で取引されています。

いやー、素晴らしい結果ですね。

ダンクは強しコラボダンクは尚強し…といったところでしょうか。

即売りも良し、寝かせても良しの一足なので、自身が納得する価格で転売してOKだと思います。

ただ、ラクマを見てみると20,000〜30,000円代の偽物と思われる出品も目立っているので、注意してください。

出品者の評価も案の定0だったりするので、見極めは慎重に。

こうなると、正規購入品も売れなくなってくる傾向にあるので、タイミングの見極めも慎重にです…。

ちなみに私は、惨敗でした😢💦

SNKRSはエラーやおかしな挙動も無くいつも以上にスムーズだったので、ナイキの力の入れ具合が伝わる良い販売だったと思います。
※万が一エラーが多発している方がいたのであれば、当ブログのSNKRS記事を参考にアカウントを整理してみてください

プレ値予想戦績は198勝106敗となっています。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。