【4月1日(木)販売予定】ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイト

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイトの基本情報

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイトの基本情報

商品名:ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイト

スタイル:DA2045-001 / DA2045-100

カラー:ブラック(Black) & サミット ホワイト(Summit White) / ガム ライト ブラウン(Gum Light Brown)

販売日:2021年4月1日(木)販売予定

SNKRS販売方法先着抽選販売

販売予定サイズ:24.5〜30cm(ブラック) / 24〜32cm(ホワイト)

定価:11,000円(税込)

販売情報(ブラック)

SNKRS
→4/1 9:00 先着抽選販売

ATMOS
→4/1 9:00 販売

UNDEFEATED
→4/1 9:00 販売

BAIT
→4/1 9:00 販売(店舗販売あり)

A+S
→4/1 9:00 販売

販売情報(ホワイト)

SNKRS
→4/1 9:00 先着抽選販売

ATMOS
→4/1 9:00 販売

UNDEFEATED
→4/1 9:00 販売

BAIT
→4/1 9:00 販売(店舗販売あり)

A+S
→4/1 9:00 販売

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイトのレビュー

ブレーザー とは

1972年にバスケットボールシューズとして登場。商品名はナイキの本社があるオレゴン州発のNBAチーム”ポートランド・トレイルブレイザーズ”から命名されました。アイスマンの異名で知られているジョージ・ガービン氏が着用していたことで一躍話題となります。1982年にエア フォース 1がリリースされるまで、ナイキバスケットボールシューズの主軸として活躍し、1980年代以降スケートボーダー達に愛用されはじめたことをきっかけに、バスケットボールシューズの枠組みから「ストリートでも使用できるファッショナブルな一足」に進化を遂げました。

特徴

①、ローテク好きを虜にするシンプルでクラシックなデザイン

②、コラボモデルなどのアレンジモデルが多く存在している

③、見た目とは裏腹に「安い」価格設定

Xとは

イテレーション(反復)を意味する『X』。これまで幾度となくアレンジされているブレーザーならではのネーミングとなっています。

ちょっと一息

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイトに使用されているスエードは、ガーント ドゥ スエード(スエード製の手袋)」と呼ばれるスウェーデンで生まれた加工法を用いた手袋が流行したことで名付けられたそうです。機能性というよりは『温かさ』を表現したデザイン性を重視した加工法となっています。

本作ならではの特徴:

①、ブレーザーの基本的フォルムを崩していないシンプルなアレンジ

②、無数の穴で表現したスウッシュマーク

③、クラシックなガムラバーアウトソール

まとめると…

スウッシュマーク嫌いに最適なさりげないナイキシューズ
スウッシュ嫌いな人はそもそも買わないか…。

レア度:⭐️

ナイキ スポーツウェアの基盤となるスタイル、ブレーザー。このシルエットは、長年にわたって数え切れないほど多くのバージョンにアレンジされ、そのたびに新しい表情を見せてきた。最新バージョンのダンクでは、この伝統をベースにミニマルなカラー、立体的なテクスチャー、さりげないテキストグラフィックでデザインに新たなエネルギーを注入。ミッドソールをスエードの層で補強し、通気孔で描いたスウッシュですっきりとしたスタイルを強調している。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️
‼️フォロー & リツイート & ライクを是非お願いします‼️

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイト予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:11,000円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
〜定価
ひとくちメモ:特にプレ値を向上させる要素は見当たりません。春に新しいシンプルなシューズを探している社会人や学生に向けたモデルとなっています。転売目的で購入する人は0に等しいでしょう。
GOAT販売価格StockX販売価格

類似モデルの現在の価値

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ ブレーザー LOW X ブラック & ホワイトの転売プレ値予想”結果発表”

現時点での転売価格

結果予想的中
転売価格〜定価
今後の価値
:寝かせても転売で利益を上げるのは不可能でしょう。クラシックなブレーザーを適度にアレンジしているという点は素晴らしいと思うのですが、スニーカーヘッズに響く要素は皆無です。転売目的で購入された方はいないとは思いますが、期待度が極薄なモデルと捉えておきましょう。

SNKRSの在庫状況(ブラック) / SNKRS在庫状況(ホワイト)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ / スニダン
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、393勝228敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。