【10月30日(金)販売予定】ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77【CU8054-100】

ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77の基本情報

ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77の基本情報

✔️商品名:ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77

✔️スタイル:CU8054-100

✔️販売日:2020年10月30日(金)販売予定

✔️SNKRS販売方法:先着抽選販売

✔️販売予定サイズ:25〜31cm

✔️定価 :22,000円(税込)

販売情報

ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77のレビュー

スポーツブランドを代表するナイキ(Nike)と2008年にオランダ・アムステルダムに誕生したデニムを中心に様々なウエアを展開するDENHAM(デンハム)がタッグを組み、元バスケットボールシューズとして知られているクラシックシューズブレーザー(Blazer)をアレンジ。日本風な刺し子を思わせるスウッシュマークが特徴的な一足に仕上がっています。DENHAM(デンハム)ならではの丁寧な仕事をその手で実際に確認したましょう。商品名は”ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77”。販売日は2020年10月30日(金)。最新情報アップデートを引き続き確認していきましょう!

DENHAMは、イギリス出身のデニム職人ジェイソン・デンハムにより、2008年にアムステルダムで創設されたブランド。オリジナルのブルージーンズのパイオニア精神に突き動かされたDENHAMは、伝統を称えながら、情熱と革新を持ってデザインにアプローチしてきた。イタリアと日本にある世界最高の紡績工場で作られた生地に、特徴的なウォッシュ加工、完璧なフィット感、前衛的なカッティングをミックスしている。今回のNikeとのコラボレーションでは、ブランドの洗練されたテキスタイルを、時代を超えて愛されるシルエットであるブレーザー MID ‘77と融合。アッパーに上質なレザーを使い、それぞれのシューズに合わせて独自にカットされたスウッシュにデニムのアクセントを施している。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77の予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:22,000円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):定価
ひとくちメモ:ブレーザーにしては定価が高い。斬新さがないデザインが苦戦しそう。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ × デンハム ブレーザー MID ’77の転売価格(プレ値)〜予想結果発表

現時点での転売価格

結果:予想大外れ
転売価格:32,000〜37,000円

今後の価値:現在の価格で推移しそう。寝かせるより早めに転売が吉かな。

SNKRS在庫状況
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、267勝149敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。