【1月19日(木)販売予定】ナイキ ダンク LOW レトロ PRM ”YEAR OF THE RABBIT”




→”magiアプリ”をインストール←
招待コード【PULIAY】入力で
最大5,000円分のクーポンGET



基本情報

商品情報

商品名
ナイキ ダンク LOW レトロ PRM ”YEAR OF THE RABBIT”

スタイル
FD4203-161

カラー
ホワイト / クリムゾン / セイル / バーシティ ロイヤル

販売日
2023年1月19日(木)販売予定

SNKRS販売方法
先着抽選販売

販売予定サイズ
23〜30cm

定価
16,500円(税込)

国内販売情報

SNKRS
→1/19 9:00 先着抽選販売

ATMOS
→1/12 9:00〜1/17 8:59まで参加可能なWEB抽選販売(店舗販売あり)

A+S
→1/19 9:00 販売

BAIT
→1/13 0:00〜1/17 23:59まで参加可能なWEB抽選販売(店舗販売あり)

SNS
→1/17まで参加可能なAPP抽選販売

UNDEFEATED
→1/12 12:00〜1/18 12:00まで参加可能なWEB抽選販売(店舗販売あり)

UNION
→1/19 9:00 APP STORE 限定販売

レビュー

ナイキ ダンクとは

1985年にバスケットボールシューズとしてデビュー。

1998年に初復刻(日本企画のCO.JP 通称裏ダンク販売)。

2002年にSBと名の付くスケートボード仕様のダンクが登場。

2020年リリースラッシュ再来。多くの復刻、コラボモデルが展開される。

特徴

アッパー:柔らかいレザーを使用した快適性とそのレザーを重ねた耐久性を兼ね備えた元バッシュらしい機能性重視のアッパー。

ミッドソール:適度な厚さのフラットに近いミッドソールがクッション性と安定性を提供。ステッチ入りのクラシックな見た目も印象的。

アウトソール:ピボットパターンを中心に刻まれた無数の溝が高いグリップ力と柔軟性を提供。

本作の特徴

①、2011年にリリースされた”Air Force 1 Supreme Low Year Of The Rabbit”をダンクに落とし込んでいる

Air Force 1 Supreme Low ‘Year Of The Rabbit’

②、シュータンとヒール部分に刻まれている”干支ロゴ

③、”干支デザイン”のインソールが採用されている

④、2011年 / 2023年と”卯年だった年度が刻まれているアウトソール

⑤、”2種類のシューレース”が付属されている

⑥、”特別デザインのインナーカートン”に梱包されている

まとめると…

ベ、ベージュが欲しい…。

Nike Dunk Low Year of the Rabbit ”Beige”

レア度:⭐️⭐️

懐かしい思い出がよみがえるアイテム。2011年に登場した、キャンディがテーマのエア フォース 1 “Year of the Rabbit”。このシューズをイメージした今回のダンクのコレクションには、中国の大都市を称えた人目を引くアレンジが散りばめられている。北京、上海、成都、広州のコミュニティと、その際立つスタイルにスポットライトを当て、AF1にヒントを得た魅力的なディテールをふんだんにあしらい、地域のストーリーを表現している。

オリジナルバージョンのエア フォース 1 “Year of the Rabbit” をベースにした上海 ダンクでは、口の中で溶けるキャンディをイメージしたカラーブロックを復活させ、見る人の好奇心をかき立てる。上質なコーティングを施したレザーが光沢をもたらし、シェニール織りのスウッシュとシュータンラベルがふわふわとしたウサギを思わせる楽しいアクセントを添える。足裏のトランスルーセントのアウトソールでは、それぞれ2011年と2023年をイメージ。未来に向かって踏み出す足を、過去と現在とつなげる。

一日の終わりには、シューズをカスタムシューボックスに入れて休ませよう。プラスチック製のスリーブがウサギの毛のグラフィックを保護し、Year of the Rabbitティッシュペーパーが新しいシューズを巣の中に招き入れるように包み込む。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートを随時更新中

➡️最新情報はTwitterでも発信しています⬅️
‼️フォロー/リツイート/ライクを是非‼️

プレ値予想

定価:16,500円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
:〜定価

プレ値予想参考モデル
ナイキ ダンク LOW レトロ シェニール スウッシュ ”ブラック”
スタイル:DQ7683-001
リリース日:2022/09/20
定価:13,200円
現在のプレ値:〜15,000円
ナイキ ダンク LOW レトロ シェニール スウッシュ ”パープル”
スタイル:DQ7683-100
リリース日:2022/09/20
定価:13,200円
現在のプレ値:〜定価

→過去リリース”ダンク LOW”の結果はこちらから←

勝手に一言

ポジティブ要素
配色 / おまけの充実(シューレース / インナーカートン)

ネガティブ要素
デザイン(強い干支感) / 定価

レビューの項目でも記載しましたが…「ベージュだったらな…。」というのが本コレクションに対しての素直な感想です。トラヴィスを意識したベージュであれば、タイミング問わず利益は確実だと思うのですが、2011年のAF1をモチーフにした本作は引きが弱いというか…リスクが高いと私は感じています。また、個人的な想いとでも言いましょうか、「漢字が刻まれたスニーカーに魅力を感じない」ところが私にはあるので、少し偏見が混ざっている予想であることをご理解いただければ幸いです…。リスクを回避したいのであれば「ベージュのリリースを待たれよ…。」ですね。

管理人

購入予定なし…。寝かせれば利益は生めそうだけどさ…。

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

↓海外リセールマーケットのプレ値は↓
GOAT販売価格 / StockX販売価格

→”magiアプリ”をインストール←
招待コード【PULIAY】入力で
最大5,000円分のクーポンGET

結果発表

結果予想外れ
転売価格〜18,000円

振り返り

予想は外れ”です…。アイコニックなウサギのデザインと季節物という強みの勝ち…と言ったところでしょうか。ただ、”16,500円(税込)というダンクの中では高い定価の割には物足りない結果”だと個人的には感じています。また、卯年の今年だから魅力的に見えるという付加価値も今後のプレ値を左右する大切な要素ではないでしょうか…。通常、初動で利益を生むスニーカーは、年単位寝かせれば更なる利益を生んでくれる可能性が割と高めです。しかし、本作のように卯年ピンポイントとなると、来年以降そっぽを向かれる可能性を秘めているので、”寝かせるという行為が怖くなる”のも事実…。早めに転売して少しでも利益を回収するのか素材を活かして2023年の秋冬まで少しの間寝かせてみるのか僅かな可能性に賭けて年単位寝かせてみるのか…”個人的には早めの転売がリスクが低くオススメ”なのですが、貴方の決断はいかに…。ちなみに、意外と足数が多いという点も注意が必要かもしれません…。

SNKRS在庫状況
ヤフオク ラクマ / メルカリ / スニダン

国内オークション、フリマサイト参照

予想戦績

978勝552敗

リリース日時点での
転売相場(プレ値)は
上記価格となっています。

日々転売相場(プレ値)は変動しますが
転売時の価格設定にお役立てください。

AIR FORCE 1 AIR MAX BASKETBALL DUNK HIGH JORDAN LOW MID NIKE NIKE LAB OG RETRO Review SB SE SNKRS SP WOMENS せどり ウィメンズ エア フォース 1 エア マックス サイズ感 シューズ ジョーダン スニーカー スニーカー女子 スニ女 ダンク ナイキ ナイキラボ バスケットボール プレ値 プレ値予想 リリース情報 レトロ レビュー 俺のレアスニ 副業 復刻 投資 稼ぐ 販売情報 転売 転売予想








%d人のブロガーが「いいね」をつけました。