ナイキ × ユニオン エア ジョーダン 4 レトロの実物を紹介するよー!

はじめに…

今回は、2020年8月29日(土) / 9月30日(水)の2度に渡って販売された”ナイキ × ユニオン エア ジョーダン 4 レトロ グァバ アイス“が運よく当選し購入できたので、この機会に実物を交えて紹介したいと思います。

今後の購入の参考真贋鑑定などにお役立てください。

ちなみに余談ですが、当選したのは2020年8月29日(土)の最初の抽選でした。

今となってはSNKRSで販売されなかったこともあり、当初価値のあったブラックカラーを上回る価値を叩き出しているので、飛んだ副産物的な感じで少し嬉しい気持ちです(購入できなかった方ごめんなさい)…。

まずはインナーカートンから…

まず、シューズ本体を紹介する前にインナーカートン(シューズボックス)から紹介していきます。

マイケル・ジョーダンの顔ではなく、あえてシュートを放った際の手から腕をプリントしているところが『外し』なのでしょうか、非常にお洒落…。

斜めから見るとこんな感じです。

淡いクリーム色とブルーがインナーカートン(シューズボックス)単体でも非常に目立つ、特別感が溢れる仕様となっています。

アッパーレビュー

アッパーの紹介をしたいのですが、インナーカートン(シューズボックス)を開けるとマイケル・ジョーダンの後頭部がプリントされた包装紙が顔を出します。

上からのアングルを採用しているのも先ほど同様「お洒落だな!」と感じたポイントです。

次にこの包装紙をめくるといよいよ…

ナイキ × ユニオン エア ジョーダン 4 レトロ グァバ アイス“がバギっと堂々たる顔をして鎮座されています。

正直ファーストインパクトが強すぎて、「手にとって確認するまでもないな!」と感じたことを思い出します。

次は、アッパー全体図付属のキーホルダーです。

インナーカートン(シューズボックス)同様の淡いブルーのキーホルダーは、付けながら履いても良し、別途リュックに付けても良し。

個人的には外してボックス内に保管予定ですが、購入できたのだから有効活用したいところ。

おそらくこのまま使わないで終わりそうですが、有効活用をSNSなどで確認してみようと思います。

こちらは、逆サイド付属のシューレース(靴紐)です。

薄いオレンジ色の平織りシューレースをどう活用するかも、スニーカーヘッズの腕の見せ所。

目立つためにオレンジ一色にするか左右非対称の変化球でいくかこのまま使うか…う〜ん迷う。

今時点ではこのまま使って、服装に合わせて毎度変更する余生をこいつには送らせようと思ってます。

つま先部分はこのようになっています。

補強パーツはありませんが、スエード素材とオープンメッシュがデザイン性と機能性を両立させてくれています。

外側の中足部〜ヒール部分はこのようになっています。

クリアとクリーム色のオーバーレイパーツとブルーとレッドのアイステイパーツがいい感じです。

また、UN / LA(ユニオン / エルエー)タグもワンポイントにはなりますが、グッと効いてます。

ヒール部分は、AJ4といえばということでご存知のラバーを採用。

その他箇所も同様のブルーとレッドが採用されていますが、ラバーらしいマッドな印象が異なる風合いとなっているのが、個人的にGoodポイント。

後ろからのフォルムがベストかなー。

アッパー最後はシュータン(ベロ)の部分を紹介します。

ナイキ × ユニオン エア ジョーダン 4 レトロ グァバ アイス“のシュータン(ベロ)は、通常のAJ4とは異なり、折り畳まれています。

ティーザー画像では、折り畳まれていないバージョンの画像も公開されていましたが、新品時は画像の黄色い糸で仮縫いされている状態となっています。

仮縫いなので簡単に外せますが、一度外したら元に戻らないと思うので通常版仕様にするタイミングは慎重にいきたいところ。

私は、汚れて寿命手前のタイミングで外そうかなと考えています。

ちなみに、外すとこんな感じになります。

これはこれで良いから迷ってしまいますが、一度外せば戻せないとなると…ね?

ミッドソールレビュー

次はミッドソールを紹介します。

白いシューズを長年放置した結果黄ばんでしまったあの現象を再現したかのような淡いカラーは、絶妙な塩梅でクラシック感を表現している印象を受けました。

劣化具合がやや分かりにくいかもしれませんが、「変に神経質にならないで済むかな!」とポジティブに考えたいところ。

カラー以外は通常のAJ4同様となっていて、ヒール部分のマックス エア(MAX AIR)を中心にいつも通りの快適な履き心地を提供してくれています。

アウトソールレビュー

最後はアウトソールを確認していきましょう。

構造は通常版のAJ4と同じなのですが、異なる4つのカラーがいつもとは違う雰囲気を醸し出しています。

アウトソールを見ているだけでにやけてしまうほど、個人的には刺さったカラーパターンです。

ちなみに、私はフラットに近いアウトソールがAJ4の中で一番好き(履き心地が良い)で、この感じもいつもと同じでした。

最後に…

以上となります。

自慢のような記事となってしまいましたが、少しでも今後の購入の参考にしていただけると幸いです。

ちなみにサイズ感についてですが、通常版と比べるとシュータン(ベロ)の折り畳み構造が影響して足の甲部分がややタイト目です。

足の甲部分のサイズに不安を感じている方であれば、ハーフサイズ(0.5cm)サイズUPしても良いかもしれません。

プレ値で買うとサイズ選択で失敗は出来ませんので、参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。