【1月23日(日)販売予定】ウィメンズ ナイキ ダンク LOW ”ヴィンテージ グリーン”




→”magiアプリ”をインストール←
招待コード【PULIAY】入力で
最大5,000円分のクーポンGET



基本情報

商品情報

商品名
ウィメンズ ナイキ ダンク LOW ”ヴィンテージ グリーン”

スタイル
DQ8580-100

カラー
ホワイト / ココナッツ ミルク / プロ グリーン

販売日
2022年1月23日(日)販売予定

SNKRS販売方法
先着抽選販売

販売予定サイズ
22〜29cm

定価
13,200円(税込)

国内販売情報

SNKRS
→1/23 9:00 先着抽選販売

レビュー

ナイキ ダンクとは

1985年にバスケットボールシューズとしてデビュー。

1998年に初復刻(日本企画のCO.JP 通称裏ダンク販売)。

2002年にSBと名の付くスケートボード仕様のダンクが登場。

2020年リリースラッシュ再来。多くの復刻、コラボモデルが展開される。

特徴

アッパー:柔らかいレザーを使用した快適性とそのレザーを重ねた耐久性を兼ね備えた元バッシュらしい機能性重視のアッパー。

ミッドソール:適度な厚さのフラットに近いミッドソールがクッション性と安定性を提供。ステッチ入りのクラシックな見た目も印象的。

アウトソール:ピボットパターンを中心に刻まれた無数の溝が高いグリップ力と柔軟性を提供。

過去リリース 類似モデル
2021年リリース
ナイキ ダンク LOW レトロ “チーム グリーン”

2020年リリース
ナイキ ダンク HIGH SP ”プロ グリーン”
本作の特徴

①、深い”グリーン”を採用することでVintage感をプラス

②、”淡いホワイト系”のシューレースとミッドソールがVintage感を更にプラス

③、レザーに”ヒビ”を加えVintage感を更に更にプラス

④、足首部分に”リブ(凹凸)”を加えVintage感を更に更に更にプラス

まとめると…

細かい工夫が施されている
Vintageの極み系ダンク

レア度:⭐️⭐️⭐️

バスケットボール用にデザインされ、ストリートを席捲するまでに成長を遂げたダンク。登場から35年以上経った現在も、その大胆で挑戦的なスタイルは健在だ。圧倒的な存在感で、これからもスポーツとカルチャーの垣根を越えて愛されていく。このモデルでは、伝統的なカラーブロックにプログリーンを使用。使い込まれたかのような質感もストリートにぴったりの一足だ。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートを随時更新中

➡️最新情報はTwitterでも発信しています⬅️
‼️フォロー/リツイート/ライクを是非‼️

 
✨上記リンクから掘り出し物を見つけよう✨
 

プレ値予想

定価:12,100円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
:〜35,000円
※メンズ使用可能サイズに限る(26.5〜29cm)

プレ値予想参考モデル
Nike Dunk Low Team Green
スタイル:DD1391-101
リリース日:2021/04/28
定価:12,100円
現在のプレ値:〜42,000円
NIKE DUNK HIGH PRO GREEN
スタイル:CZ8149-100
リリース日:2020/09/18
定価:14,300円
現在のプレ値:〜35,000円
勝手に一言

ダンクシリーズのグリーン系の強さを踏まえると、先日リリースされた”ヴィンテージ ネイビー”を凌ぐ結果になるのではないでしょうか(個人的にはネイビーの方がヴィンテージ加工とマッチしていると思っている)。またもやウィメンズモデルとなっているので、特にメンズ使用可能サイズ(26.5〜29cm)は希少価値が高く、激アツな結果となるはずです。ちなみに、”ヴィンテージ ネイビー”よりも約1,000円値上げされているのは、細かい加工の手間賃とお考えください(よく見ると結構違う)…。それでも安価なことに変わりないので、参戦を躊躇する理由にはならないと思います。なお、ウィメンズサイズも+10,000円は堅いと思うので、確実性(ウィメンズサイズの方が倍以上の足数)を重視される方はウィメンズサイズの参戦も視野に入れて良いと思います。

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

↓海外リセールマーケットのプレ値は↓
GOAT販売価格 / StockX販売価格

✨上記リンクをご活用ください✨

結果発表

結果予想外れ
転売価格
30,000〜35,000円(22〜26cm)
40,000〜50,000円(26.5〜29cm)

振り返り

このデザインとSNKRS限定販売(現時点で)は『そりゃ強いでしょ!』ってな感じです。多くの方が予想していた通りの結果かもしれませんが、少しアレンジが加えられただけのダンク LOWがこの結果ですから、ナイキも躍起になってダンクを量産するわけです…。前もって近しいカラーのスタンダードなモデルを良い塩梅の数量リリースしておいて、希少性の高いウィメンズをこのタイミングで販路を絞ってリリースする…。上手い…というかもはやズルイとさえ感じてしまいます…。スタンダードモデルを買えた方も買えなかった方も絶妙に欲しいデザインでリリースするのが本当いやらしい…。ただ、このナイキの手の中で踊らされている感覚が続く限り”スニーカー人気は衰えない”と言えるのではないでしょうか。すなわち『まだまだ転売で稼ぐことができる』と思わせてくれるリリースになったと私は感じています。ちなみに、ここまでの価格であれば売り時は自身の懐に合わせて自由で良いと思います。個人的には、販路の追加や他モデルのリリースに押し流される前に転売しておきたい…かな。

SNKRS在庫状況
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / スニダン

国内オークション、フリマサイト参照

予想戦績

629勝345敗

リリース日時点での
転売相場(プレ値)は
上記価格となっています。

日々転売相場(プレ値)は変動しますが
転売時の価格設定にお役立てください。

⬆️画像をクリックで購入可能⬆️

AIR FORCE 1 AIR MAX BASKETBALL DUNK HIGH JORDAN LOW MID NIKE NIKE LAB OG RETRO Review SB SE SNKRS SP WOMENS せどり ウィメンズ エア フォース 1 エア マックス サイズ感 シューズ ジョーダン スニーカー スニーカー女子 スニ女 ダンク ナイキ ナイキラボ バスケットボール プレ値 プレ値予想 リリース情報 レトロ レビュー 俺のレアスニ 副業 復刻 投資 稼ぐ 販売情報 転売 転売予想






%d人のブロガーが「いいね」をつけました。