【2020年1月24日販売予定】ナイキ エア アンタークティカ ACG (BV6348-001 / BV6348-100 / BV6348-400)

スポンサーリンク

【2020年1月24日販売予定】ナイキ エア アンタークティカ ACG (BV6348-001 / BV6348-100 / BV6348-400)

商品名:ナイキ エア アンタークティカ ACG

スタイル:BV6348-001 / BV6348-100 / BV6348-400

販売日:2020年1月24日

販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:23〜30cm(メンズ)

価格:24,200円

俺的プレ値:30,000円 / 30,000円 / 28,000円
GOAT販売価格

SNKRS販売ページ(BV6348-001)
SNKRS販売ページ(BV6348-400)
NIKE.com販売ページ(BV6348-100)
NIKE.com同日販売ウエア一覧
SVD販売ページ
ATMOS販売ページ
SNKRS完全攻略ページ
ナイキギフトカードの全て

スポンサーリンク

俺的レビュー

日本で絶大な支持を得ているACGからGORE-TEXをアッパーに使用した撥水、抜群の耐久性を備えた”ナイキ エア アンタークティカ ACG”が登場します。

普段の街履きとしての使用やキャンプ、ハイキングなど用途の幅が広いのはもちろん、雪や雨を防ぐアッパーはこの季節にぴったりの仕上がりとなっている。

ミッドソールは厚手で快適。
また、反発性を提供してくれるズームエアを内蔵しているので、サクサク前へ進む感覚を楽しめるはずだ。

アウトソールはトレイルシューズのパターンを採用。
アスファルトや砂利、石などある程度荒れた路面にも対応している。

細かい部分にはなりますが、360度全ての角度から視認が可能なリフレクティ部を配置し、夜道の歩行も安心して行うことが可能だ。

個人的には、GORE-TEXのブラックフォースを持っているので、ホワイトカラーを狙っています。

水への耐性があるシューズは最低でも2足欲しいと思っている人が沢山いると思うので、競争率は激しいと思います。

24日はマックス 1とこの”ナイキ エア アンタークティカ ACG”で決まりです。

スポンサーリンク

転売視点からのレビュー

ブラック、ホワイトは微利益になるかな?

GORE-TEXのHIGHカットってなだけで価値があると思うので、季節と合わせて需要はかなりあると思います。

販路狭め、国内足数少なめ(ブラック1,200、ホワイト、カーキ400)なので、販売方法の観点からも価値がある一足となるはず。

海外の購入も視野に入れるのであれば、楽々購入できると思いますので、利益が生まれると確信した人は可能な限りの販路を用い、購入に務めましょう。

↓ナイキギフトカード完全攻略記事!↓
         ナイキギフトカードの全て

 

俺的結果発表

国内オークション、フリマサイトにて約28,000〜30,000円で取引されています。

予想に反して、意外と出品数が少なく、「欲しい方の手に渡ったのかな?」と感じています。

定価は高値となっているにも関わらず完売したのは、デザインと水への耐性に優れている機能面があってのこと。

デザインと機能がマッチするとモデルに知名度がなくても、まずまずの結果を生むことが分かる販売となりました。

個人的に購入するか迷いましたが、フォース1ゴアテックスを持っているので最後まで悩み、結果はスルー。

購入できた人のSNSなどで、使用感をチェックし後悔したいと思います!笑

予想戦績は、88勝48敗となりました。

SNKRS完全攻略ページ
ナイキギフトカードの全て

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。