【2020年7月30日(木)販売予定】ナイキ × ステューシー ベナッシ スライドの販売情報、レビュー、転売情報(リセール情報)を紹介!【CW2787-001 / CW2787-300 / CW2787-600】

 

ナイキ × ステューシー ベナッシ スライドの基本情報

基本情報

商品名:ナイキ × ステューシー ベナッシ スライド

スタイル:CW2787-001 / CW2787-300 / CW2787-600

販売日:2020年7月30日(木)販売予定

SNKRS販売方法:先着抽選

販売予定サイズ:24〜30cm

価格:4,400円(税込)
GOAT販売価格StockX販売価格

俺的プレ値:7,000円
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
すでに出品済みの価格は上から確認できます

販売ページ一覧

SNKRS販売ページ(CW2787-001)
SNKRS販売ページ(CW2787-300)
SNKRS販売ページ(CW2787-600)
END販売ページ
ENDではCW2787-300 / CW2787-600のみ販売予定

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的レビュー

昨日UPした「ナイキ × ステューシー」のコラボモデルの販売に”ベナッシ スライド”が追加となりました。

今回販売となる”ベナッシ スライド”は、従来のナイキロゴをステューシーロゴへ置き換えた特別な一足に仕上がっています。

ベナッシ スライド”は、2016年頃からナイキの定番と位置付けられ、夏のみならず通年愛用される一足へ進化してきました。

ここまで人気となったのはシンプルで服装に合わせやすいデザインもそうですが、サンダルとしては厚手のミッドソールも少なからずこの人気に影響しています。

素足で履く機会の多い”ベナッシ スライド”に快適性は必須で、柔らかく快適な厚手のミッドソールは非常に重要な要素となっています。

コンビニへ行く際の軽装に合わせて使用する機会が多かったサンダルをここまで一般的に自然でストリートでも愛用できるように格上げした”ベナッシ スライド”に敬意を称し、ステューシーとのコラボを楽しんでいきましょう!!

 

サイズ感

ベナッシ スライド”は、ハーフサイズ(27.5など)の展開がないモデルなので、その点をどのように工夫するかが大切です。

一般的には、普段使用のシューズをハーフサイズで使用している場合0.5cmサイズUPする方が多い印象ですね。

ただ、個人的にベナッシは幅狭め甲低めに感じるので…

普段27cm使用であれば28cm
普段27.5cm使用であれば28cmか29cm

上記をサイズ選択の参考にしてみてください!!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



転売視点からのレビュー

定価が安いのは強み…微利益かもしれませんがプレ値で転売できる一足だと思います。

予想価格は7,000円で売れたとしても手数料を加味すれば微利益かもしれませんが、最悪自身が使用できる代物なので何も考えずポチって問題ないでしょう。

足数もコラボにしては比較的多めなので、良い結果となる人が多いと思います。

個人的にも参戦したいと思っているので、結果は追って報告したいと思います!

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



俺的結果発表

現時点での転売結果

6,000〜7,000円

ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

上記結果となっています。

コラボシューズにしては、やや安価な価格ではありますが、低下が安い分利益はまずまずではないでしょうか。

今後秋冬になるに連れて値上がりは厳しいかもしれませんが、来春まで寝かせればフワッと値上がりしそうな雰囲気はあるので、売り時は慎重にお願いします。

プレ値予想の戦績は201勝108敗となっています。

俺のレアスニ
1970.01.01
俺のレアスニ
https://orenoraresne.com/snkrs完全攻略
ナイキシューズをレアスニを中心にレビュー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。