【3月1日(月)販売予定】ナイキ SB ダンク LOW PRO

ナイキ SB ダンク LOW PROの基本情報

ナイキ SB ダンク LOW PROの基本情報

商品名:ナイキ SB ダンク LOW PRO

スタイル:BQ6817-401

カラー:ブルーチル(Blue Chill) / セーフティ オレンジ(Safety Orange) / ブラック(Black) / ホワイト(White)

販売日:2021年3月1日(月)販売予定

SNKRS販売方法:現時点で販売情報なし

販売予定サイズ:23〜29cm

定価:12,100円(税込)

販売情報

SNKRS
→現時点で販売情報なし

インスタント
→2/22 21:00まで参加可能なWEB抽選販売

ジャックオーシャン
→2/23 18:00まで参加可能なWEB抽選販売

MORTAR.TOKYO
→2/25 12:00〜15:00まで参加可能なWEB抽選販売

アーリーウープ
→2/24 9:00〜3/1 8:00まで参加可能なWEB抽選販売

ナイキ SB ダンク LOW PROのレビュー

ナイキ(Nike)発のスケートボードレーベルナイキ エスビー(NIKE SB)。スケートボーダーが求めている機能性とデザイン性の両方を高い水準で提供してくれるとあって、多くのユーザーに長年愛され続けています。今回2021年3月1日(月)にリリースが予定されている”ナイキ SB ダンク LOW PRO”は、2021年2月1日にリリースされたポルシェをイメージした一足ピンクピッグの続編、ガルフレーシング版となっています。1968年に開催された24時間耐久レース『ル・マン24』を制覇した”FORD GT40 GULF”をイメージした本作は、高級感溢れるスエード素材をアッパーに採用。そのスエード素材を淡いブルーと鮮やかなオレンジカラーで彩り、今にも走りさしそうな雰囲気を表現しています。そして、シュータンとヒール部分に配置されている「58」のロゴ。ピンッときた方も多いと思いますが、これは、2017年にYouTubeにてナイキ エスビー(NIKE SB)公式が公開したビデオクリップのタイトルから引用しています。SBを象徴するモデルという意味合いが込められているのかもしれません。なお、当ブログで何度もお伝えしているとおり『SB』と名の付くダンクシリーズは購入が極めて困難なモデルとなっています。そのため、力を合わせてアップデート情報を追いかけていきましょう。

上記画像が、本作がインスピレーションを得た”FORD GT40 GULF”。
ちなみに、1968年に開催された24時間耐久レース『ル・マン24』を制覇しています。

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ SB ダンク LOW PROの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:12,100円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
〜45,000円
ひとくちメモ:先立ってリリースされたピンクピッグを参考に考察していきましょう。販売直後40,000円前後→Nike.comのリリース後26,000円前後と販路の追加によって大幅にプレ値が変動していました。今回は、Nike.comでの販売は未定ですが、おそらくSB取扱店は近しい販路での販売となるはずなので、安全を期して足数的には同等と考えて良いと思います。次はカラーパターンについてです。カラーパターンはピンクピッグに比べSB ダンクらしいポップで汎用性の高い印象を受けるので、個人的にはピンクピッグより高い評価となる予想をしています。Nike.comでの販売に期待して初動の買い控えが少なからず発生することを踏まえたとしても、カラーパターンの良さからピンクピッグより最低でも初動+5,000円のプレ値となると私は予想します。
GOAT販売価格StockX販売価格

類似モデルの現在の価値

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。