【2月19日(金)販売予定】アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SP

アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SPの基本情報

アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SPの基本情報

商品名:アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SP

スタイル:DD1789-001 / DD1789-100 / DD1789-200

販売日:2021年2月19日(金)販売予定

SNKRS販売方法先着抽選販売

販売予定サイズ:23〜30cm

定価:19,250円(税込)

販売情報

SNKRS(ブラック)
→2/19 9:00より先着抽選販売

SNKRS(セイル)
→2/19 9:00より先着抽選販売

SNKRS(オーバーキャスト)
→2/19 9:00より先着抽選販売

store.undercoverism.com
→2/19販売

END(ブラック)
→2/19まで参加可能なWEB抽選販売

END (オーバーキャスト)
→→2/19まで参加可能なWEB抽選販売

SVD(ブラック)
→2/17まで参加可能なAPPによる抽選販売

SVD(オーバーキャスト)
→2/18まで参加可能なAPPによる抽選販売

UNDERCOVER 青山
→2/16 23:59まで参加可能な入店事前抽選販売

MA5
→2/19販売

DSMG
→2/19販売

アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SPのレビュー

スポーツブランドのナイキ(Nike)がスピード求めて作り上げたランニングシューズ「デイブレイク」。デイブレイクの軽量で快適な履き心地とクラシックなデザインは現在もコアなユーザーを中心に愛され続けています。そんな、古き良きモデル「デイブレイク」を現代の最新技術でアップデートしたモデル『オーバーブレイク(Overbreak )』が、今回アンダーカバー(UNDERCOVER)ナイキ(Nike)とのコラボに選んだモデルです。本作は、クラシックなテキスタイル(合成素材)と合成スエードをアッパーに採用。一見シンプルに見えますが、バラの刺繍や凹凸のあるテクスチャー風のアイレット部分など通常モデルにはないアレンジ追加。アンダーカバーらしい遊びが随所に散りばめられています。また、ブラック、セイル、オーバーキャスト、グレーと4種類の豊富なカラーが用意されている点も注目です。”アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SP”のリリースは2021年2月19日(金)を予定しています。引き続きリリース情報を中心にアップデートが確認でき次第こちらの記事にて報告します。

オーバーブレイクは、Blue Ribbon Sportsならではの陸上競技仕様デザインと最先端のOverReactテクノロジーを融合させることで、際立つスタイルとワンランク上の快適性を実現。今回、高橋 盾が率いるUNDERCOVERとのコラボレーションにより、特別エディションが誕生した。革新的なシルエットで、ブランドの2021年春夏コレクションのコンセプトを展開する。デザインのテーマは、流動的な動きと、固定された環境が互いに及ぼし合う影響。テキスタイルベースのアッパーには、合成スエードのオーバーレイとKurim素材のアイステイを採用した。バラのグラフィックの刺繍とUNDERCOVERのロゴのディテールが、細部まで丁寧に作り込んだシューズのプレミアム感を強調している。

Nike SNKRSより引用

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SPの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:19,250円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格)
〜25,000円
ひとくちメモ:お馴染みのアンダーカバーとナイキのコラボ。頻繁にコラボを実施している分「希少価値」はそこまで高いコラボではありません。また、尖ったデザインが多く、好き嫌いがはっきりと分かれてしまうため、転売視点ではあまり喜ばしくないコラボとも言えます。しかし、今回はモデルの基本構造がやや尖っているだけで、アンダーカバーが加えたアレンジやカラーパターンは至ってシンプル。いつもより高い評価を得るのではないでしょうか。ただ、足数は多めで4カラーあるという点に注意。その辺を考慮し、少し控えめな予想にしてます。
GOAT販売価格StockX販売価格

類似モデルの現在の価値

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

アンダーカバー × ナイキ オーバーブレイク SPの転売プレ値予想”結果発表”

現時点での転売価格

結果予想的中
転売価格20,000〜25,000円
今後の価値
:そこまで価格の差異はありませんが、現在の評価は”グレー>ブラック>オーバーキャスト>セイル”となっています。定価の高さを考えると『今転売するのは得策ではない』と私は考えています。まだ雪の残る地域が多い日本。雪国の方がスニーカーのことを考え始める5月以降にチャンスは来るはずです。過去の傾向からアンダーカバーとナイキのコラボシューズは寝かせてもそこまで旨みのない印象を受けますが、今回はデザインが良好なので折角購入できたのであれば春から夏にかけてを狙い寝かせてみてはいかがでしょうか。

SNKRS在庫状況(ブラック) / SNKRS在庫状況(セイル) / SNKRS在庫状況(オーバーキャスト)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ / スニダン
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、355勝203敗となっています。

3件のコメント

いつも参考にさせていただいています!
かなり詳しい考察なので、執筆が大変かと思いますが頑張ってください!

貴重な時間を割いてコメントして下さりありがとうございます✨そのコメントを励みに頑張っていきますので、末長くよろしくです‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。