【1月5日(火) / 1月7日(木)販売予定】ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACK【DD1391-002 / DD1391-100】

ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACKの基本情報

ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACKの基本情報

✔️商品名:ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACK

✔️スタイル:DD1391-002 / DD1391-100

✔️販売日:2021年1月5日(火) / 1月7日(木)販売予定

✔️SNKRS販売方法:先着抽選販売

✔️販売予定サイズ:24〜30cm

✔️定価:12,100円(税込)

販売情報

SNKRS(レッド)
→1/5 9:00より先着抽選販売

SNKRS(ブラック)
→1/5 9:00より先着抽選販売

ATMOS
→1/7 事前WEB抽選にて販売

UNDEFEATED
→1/1 12:00〜1/6 15:00まで参加可能なWEB抽選販売

UNION
→1/1 10:00〜1/4 9:59まで参加可能なWEB抽選販売

BAIT
→1/2 20:00〜1/5 19:59まで参加可能なWEB抽選

ミタスニーカーズ
→1/4 14:00〜1/5 13:59まで参加可能なWEB抽選販売(デジタルドレスコードあり)

GR8
→1/6 12:00〜23:59まで参加可能なWEB抽選販売

A+S
→1/7 9:00よりオンラインストアにて通常販売

SNS
→1/7まで参加可能なAPPによる抽選販売

ビリーズ
→1/7 9:00よりオンラインにて通常販売

END
→1/21まで参加可能なWEB抽選販売

SVD(ブラック)
→1/20まで参加可能なAPPによる抽選販売

ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACKのレビュー

1985年に全米大学バスケットボールリーグ(NCAA)の7つの強豪チームのカラーを纏い誕生したダンク(DUNK)。シンプルなカラーが多かったバスケットボールシューズを色鮮やかな7つのカラーで構成したことは、当時のユーザーにセンセーショナルな印象を与えました。その後、一時人気の低迷があったものの、1990年代後半に復刻。他ブランドとのコラボや復刻などの巧みな戦略が影響し、現在のローテク文化の最前線を直走り続けています。そんな歴史のあるダンク(DUNK)シリーズから当時のネバダ大(UNLV)カラーの復刻”ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED”とNEWカラーの”ナイキ ダンク LOW レトロ BLACK”が新年早々2021年1月5日(火) / 1月7日(木)にリリースされます。2016年にリリースされたHIGHカットモデルとオフホワイトにてアレンジされ2019年にリリースされたナイキ × オフホワイト ダンク LOW レザーの影響で特に”ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED”には大きな注目が集まっています。昨年に引き続きリリースラッシュが続いているダンク(DUNK)なので、過去のようなプレ値は期待できない状況ではありますが、復刻カラーの強さを自身の目で確認していきましょう!

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACKの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:12,100円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):〜18,000円 / 〜30,000円
ひとくちメモ:少し極端な差が生まれている予想となっていますが、UNLVカラーの復刻はパワーが極めて高いと踏んでの予想となっています。オフホワイトとのコラボの劣化版と思う方も多いと思いますが、個人的には純粋な復刻の方が魅力的。コアなファンに刺されば寝かせる必要はあると思いますが、予想外のプレ値となる可能性を秘めていると思ってます。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ ダンク LOW レトロ UNIVERSITY RED & BLACKの転売価格(プレ値)〜予想結果発表

現時点での転売価格

結果:予想的中&外れ
転売価格:16,000〜18,000円 / 19,000〜22,000円
今後の価値:現時点でブラックの方が高いプレ値で転売されています。高い汎用性のあるカラーが強いというのはモデル自体にパワーがあるということなので、まだまだダンクLOWの人気は衰えないということでしょう。特にブラックはいついかなるときも需要のあるカラーとなっているので、寝かせても面白いと思います。目安としては3ヶ月以上ですね。

SNKRS在庫状況(レッド) / SNKRS在庫状況(ブラック)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ
国内オークション、フリマサイト参照

現時点でも転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、312勝185敗となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。