【2月27日(土)販売予定】ナイキ × レディメイド ブレーザー MID【CZ3589-001 / CZ3589-100】

ナイキ × レディメイド ブレーザー MIDの基本情報

ナイキ × レディメイド ブレーザー MIDの基本情報

✔️商品名:ナイキ × レディメイド ブレーザー MID

✔️スタイル:CZ3589-001 / CZ3589-100

✔️販売日:2021年2月27日(土)販売予定

✔️SNKRS販売方法:完全抽選販売

✔️販売予定サイズ:23〜30cm

✔️定価:19,250円(税込)

販売情報

SNKRS(ブラック)
→2/27 9:00より完全抽選販売

SNKRS(ホワイト)
→2/27 9:00より完全抽選販売

READYMADE
→2/27販売

SVD(ブラック)
→2/23まで参加可能なAPPによる抽選販売

SVD(ホワイト)
→2/25まで参加可能なAPPによる抽選販売

END(ブラック)
→2/27まで参加可能なWEB抽選販売

END(ホワイト)
→2/27まで参加可能なWEB抽選販売

GR8
→2/25 12:00〜23:59まで参加可能なWEB抽選販売

ナイキ × レディメイド ブレーザー MIDのレビュー

今回ナイキ(Nike)がコラボレーションするブランドは、細川雄太氏が手掛けるレディメイド(READYMADE)。リメイクを得意とするブランドでアメリカから人気に火が付き、その後グレイト(GR8)やユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)、リステア(RESTIR)などとのコラボを一掛けに日本でも地位を確立してきました。そんなレディメイド(READYMADE)が選んだモデルは、1977年にバスケットボールシューズのとして登場したブレーザー MID(BLAZER MID)。ブラック、ホワイト、オレンジ、ボルト、カモ柄と多色を用いた一足は、独特な細くせり上がったスウッシュマーク、泡のようなバブリーミッドソール、リサイクル風のスペックルアウトソールなど話せばキリの無いほどのこだわりがシューズの各パーツに施されています。現時点で販路情報が全て公開となっているわけではないので、引き続き”ナイキ × レディメイド ブレーザー MID”の最新情報アップデートを追いかけましょう!!

オリジナルバージョンの誕生から45年以上が経った今も、その存在意義を新たに定義し続けるブレーザー。だが、今回登場するバージョンは、今までにないデザインと言っていいだろう。日本人デザイナーの細川雄太と彼の主宰するブランド、READYMADEとのコラボレーションによるシューズでは、歪みを加えたシルエットとDIY風のデザインを採用。ブレーザーの核となるDNAを保ちながらも、タイムレスなシルエットに手作りの雰囲気を加えている。生地が重なり合うデザインのアッパーでは、古着の素材を使って新しいものを生み出そうとするREADYMADEのスタイルを表現。カモフラージュ風のグラフィックと露出したフォームが、履き口とシュータンに斬新さを加えている。足中央部のスウッシュをアレンジすることで、1971年のオリジナルバージョンのロゴをイメージ。ミッドソールには製造過程から出るゴミになるはずだったスクラップ、販売できないものや古くなったスニーカーなどから作られた素材である、ナイキ グラインド素材を15%使用しています。

Nike SNKRSより引用

2/12 SNKRSにて”YESTERDAY RECREATED FOR TOMORROW(昨日は明日のために作られた)”という文字が刻まれた画像のみのページが出現。

SNKRSでの販売は決定的だと思います。

情報のアップデートが確認出来次第、本ページを随時更新します

➡️最新情報はTwitterでも随時発信しています⬅️

ナイキ × レディメイド ブレーザー MIDの予想転売価格(プレ値予想)

予想転売価格(プレ値)

定価:19,250円(税込)
俺的プレ値(転売予想価格):〜50,000円
ひとくちメモ:個人的に今までのブレーザー MIDで一番好きなデザインです。SacaiとOff Whiteとのコラボモデルを超えてると思います。確実に利益は生むと思うので、その点は心配無用です。
GOAT販売価格StockX販売価格

販売足数、販路、過去の傾向を踏まえた転売(プレ値)予想価格となっています。
自身の予想と照らし合わせて、購入の判断材料にしてください。

ナイキ × レディメイド ブレーザー MIDの転売プレ値予想”結果発表”

現時点での転売価格

結果予想引き分け
転売価格45,000〜50,000円(ブラック) / 38,000〜41,000円(ホワイト)
今後の価値
:寝かせる一択だと思います。現在のプレ値で納得できる方は即日転売でOKですが、個人的には70,000円以上は狙いたいところ。ブラックカラーであれば、プレ値の大幅UPを狙えると思うので、まずは1ヶ月様子見してみてはいかがでしょうか。

SNKRSの在庫状況(ブラック) / SNKRS在庫状況(ホワイト)
ヤフオク / ラクマ / メルカリ / モノカブ / スニダン
国内オークション、フリマサイト参照

現時点での転売相場(プレ値)は、上記価格となっています。
日々転売相場(プレ値)は変動しますが、上記URLを転売時の価格設定にお役立てください。

また、自身が持っているスニーカーの価値の目安にしてください。

当ブログの転売価格(プレ値)予想の戦績は、367勝211敗となっています。

1件のコメント

What’s Going down i am new to this, I stumbled upon this I’ve found It absolutely helpful and it has aided me out loads. I’m hoping to give a contribution & assist other customers like its aided me. Good job.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。